2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
一段落! Blizzard 2016
ワシントンDC周辺の公立学校は今週金曜日まで休校を決めたところが多いようで、オットは今日から出勤。私にもようやく日常が戻ってきました。

金曜日〜月曜日まで4日間敷地内から出ず雪かきに専念。そして昨日は脱出! 

あまり遠くには行かず、行く用もないので。。。近くのホームセンターまで。
主要な道路はきれいに除雪されていました。こういうところはさすがアメリカだなといつも思います。



敷地内は今日も朝から何台ものボブキャットが行ったり来たり、それに加え若者たちがサイドウォークや玄関ポーチの除雪をしてくれたりで随分歩きやすくなりました。雪に埋もれていた郵便受けも除雪されて今日から郵便も配達再開です。一昨日の写真なのでまだ随分道路に雪が残っているけれど、今は敷地内の道も主要道路と同じくらいきれいになっているので明日のゴミの日は収集車が問題なく通れることでしょう。

今晩から気温がぐんと下がるらしいので今度は凍結の心配が。。。その前の早急な対応でもあるのでしょう、今日は朝から夕方暗くなるまでかなり気合が入った除雪でした。ありがとう!







これでBlizzard 2016のレポートも一段落。。。だといいです。


 
18:44 アメリカの天候/季節 comments(2) trackbacks(0)
再び積もった!積もった! Blizzard 2016
ほんと、よく積もりました!

ブリザードは36時間続くと初めに予報が出ており本当に予測通りで昨晩遅くにやっと雪が止んでくれて今朝は快晴〜♪一面銀世界の眩しい朝を迎えました。



昨日シャベリングした玄関側が朝日できらきらとても奇麗でしたけど、あ〜また雪が積もってしまいました。でも今日は朝から裏のガレージを中心に、なんとか車を脱出させなければと3時間かかりでシャベリングをしました。

私は3分の1もやってないと思うんだけどそれでもヘロヘロ&ヘトヘトです。オットも終わってから、いつもは私が言ってから始めるエゴスキューを自ら始めたのでビックリポン!かなり体に応えたのでしょう。午後は2人でエゴスキューをやってお陰さまで元気になりました!



幸い私たちは端っこのユニットなので横にスペースがあって助かりましたが、ご近所さんもぞくぞくと雪かきを始めるとあちこちで雪がてんこ盛り状態。80僂らいある積雪であまりにも雪の量が多くてどこに雪をかけばよいかも考えもので最後は道の真ん中に!あとでスノートラックに除雪してもらおうという作戦です。

きっと我が家が雪かきした雪の量だけで、雪だるまだったら100個は楽勝、かまくらだったら何十個も作れそうでした。




さあ、明日は再び表の雪かきです!
既に学校や政府関係は明日もお休みが決定しています。

 
16:03 - comments(0) trackbacks(0)
やっぱり雪かきやっておこう! Blizzard 2016
やっぱり今日の内に少しやっていた方が良いだろうと表の玄関周りだけ雪かき、シャベリングをしました。そうしないと外にも出れないしね。

お昼を過ぎても相変わらず雪は止まずしかも吹雪。朝よりもさらに積もり車のライセンスプレートを見つけるまで一苦労でした。

この後、敷地内を歩いたら気温は−2℃くらいでそう低くはないものの、吹雪いていたので家に戻る頃には鼻水が凍りつくようでした。シャベリングしている家はほんの数件だったけど明日は裏っ側もしないといけないので少しずつ。。。それにしても凄い吹雪!変な顔の表情できっとそれが伝わると思います。






30分ほど歩いたらオットの髭やまつ毛やあらゆるところにツララが出来ていて笑ってしまいました。
そして戻って来るとさっき雪かきした玄関先には既に雪が積もってなんだかイタチごっこ。

さてさて、明日はまたどれくらい雪が積もっているのでしょうか?!
今のところ、ここは電気も問題なく使えるので家の中は温かく過ごせてありがたいです。
18:03 アメリカの天候/季節 comments(2) trackbacks(0)
起きてビックリ! Blizzard 2016 
昨日は予報よりも早く、正午ころからこんな感じで雪がスタート。



ニュースでは24時間以上は雪が降り続く最大級のブリザード。この時はまだそんなこと想像出来ていませんでした。

昨日から学校は休校、政府機関は午後からお休み、空港も閉鎖され外出は控えるように、などなどブリザード注意報から警告へ変わり。。。

窓の外を見る度に止まない降り積もる雪に驚き、ベッドに入る時まで昨日は「うわっーまだ降ってるよ」と驚くばかり。

そして今朝も「まだ雪が降ってるよー」で始まり始まり。
で、上の写真から13時間後、

今朝はこんな景色に変わってました。



積雪60僂らいかな。気温は−2℃くらいです
ブログを書いてるうちに左のオットの赤い車のボンネットと雪の高さが同じになりました。まだまだ積もりそう!

こりゃあ〜シャベリングが大変ですね。(汗)

ニュースでは4時間おきの雪かきを勧めているみたいで、前の家のお兄さんは正にそれを実行。
昨日からワンコのピーがてらちょこちょこ、ついさっきもシャベリングしてました。




玄関先までこんなに雪が積もったのは初めてです。

ここでは一般道もこのコミュニティ内も、夜中でもスノートラックが何度も行き来して道路の除雪をしてくれるので道は車もなんとか走れる状態です。

私たちのコミュニティは歩道と玄関ポーチまでは管理組合が除雪をしてくれるもののさすがに今日はまだ。というかいつも遅くて自分たちで先にやってしまうことの方が多いです。



まだまだ外は吹雪。
明日の午後辺りに落ち着くようなのでそれから活動開始です!予定。



午後から敷地内のスーパー・ハリスティーターに行きたいのでついでに偵察してこよう!

 
10:50 アメリカの天候/季節 comments(0) trackbacks(0)
極寒!! 鉄の都を訪れる


日本に住む友人がペンシルバニア州のピッツバーグに立ち寄るというので会いに行って来ました!



ピッツバーグはプロ・アメリカンフットボールのピッツバーグ・スティーラーという名のチームがあるよう、かつては鉄の都としてアメリカを代表する都市。しかし日本も同じでそれは1960〜70年代までのこと。鉄鋼産業は衰え一時期は街から人が消えたもののその後ハイテク産業や医療機関などで見事に復活を果たした街なのだそうです。ダウンタウンのビル群とそのはずれのにある大きなピッツバーグ・スティーラーのフットボールスタジオが印象的でした。



ピッツバーグは私たちの住む北ヴァージニアからから北西に400辧⊆屬4時間強のドライブです。

ちょうどここも寒波が訪れていたのでずっと北に位置する目的地はもっと寒いはず!と、心構えはしていたものの、あまりの寒さに、それに翌日は午後から吹雪になりやることもなくなったので2泊の予定を一日切り上げて昨日帰ってきました。



日中でも−15℃はあったはずで、夜も出歩いたのでおそらく−20℃はあったでしょうか。
あ〜、寒かった、ほんと寒かった、前歯が凍りそうでした。

もっともっと北に住んでいる人、冬は大変だろうなあとつくづく思いました。



そんな中でも夏から楽しみにしていた友人との再開。楽しく食事をして、ダウンタウンをぶらぶらしたりと、さすが地元の人だけあって穴場のマーケットに立ち寄ったり短い時間だったものの、いつから決めたのか、一都市一観光がモットーとなりつつある私たちなのでそれでも大満足でした!



帰って来て調べたらこのケーブルカーのことをモノンガヒラ・インクラインという言うのだそうで、ホテルからも近くて夜遅くまで頻繁に往復しているこれにのって丘の上にあるお店へ、朝はダイナーに朝食を食べに行ったりと重宝しました。特にダウンタウンの夜景がとっても奇麗でした。



私たちはアレゲーニ川を渡ったステーションスクエアー付近のホテルだったのでダウンタウンへは橋を歩いても行けるものの、川には流氷がぷかぷか浮いているほど極寒だったので地下鉄とバスを使ってダウンタウンへ出ました。

朝、街へ用があった友人は歩いてダウンタウンまで行ったとのこと、そして今日は歩くの止めた方がいいと忠告してくれました。

ここからの写真は極寒、鉄の都、ピッツバーグのダウンタウンをぶらぶらと歩いた様子です。
そうそうピッツバーグはケチャップでおなじみHeinz発祥の地でもあります。







昨日は午後から雪が降り始め、友人も次なる地へ早めに移動し、私たちの住む北ヴァージニアにもスノーストームが近づいていると聞き、午後3時ころここピッツバーグを発ち夜には家へ帰ってきました。



家に帰ると既に辺りは薄っすらと雪が積もり気温は−3℃くらいだったもの、なんだか温かく感じ。。。
けれど今日は、この辺りの学校は雪(すっかり解けてるんだけど)休校で、明日も既に休校が決定しています。

この写真はピッツバーグへ向かう途中です。



最大級のスノーストームが金曜日の午後〜土曜日に掛けて通過するようです。
今は嵐の前の静けさといった感じで想像はつかないものの、我が家はまだまだ休暇中なので今朝、週末に予定だった食料の買い出しを済ませてきました。既に昨日から買い出しを始めた人が多かったようで品切れ商品が沢山だったのに驚きました。

ということで、早めに切り上げて帰ってきたたピッツバーグの旅でした!

そうそう往復9時間のドライヴのお友は、ちょうど出発の前日に亡くなったイーグルスのギタリスト、グレン・フライ(享年67)を追悼すべくイーグルスの曲三昧でした。70年代にイーグルスを結成した中心メンバーで私はその10年後?くらいに存在を知ったものの、たくさんの曲が彼に寄って歌われ親しまれてきたのでグレンの歌声は誰もが知っていると思います。以前に一度中止になって機会を逃したのイーグルスのコンサート。DCへ来たら行こうと決めていましたがとうとう行けなくなりました。残念です。 R.I.P Glenn Frey




 
15:45 お出かけ comments(0) trackbacks(0)
初雪!
今シーズンの冬初めての雪が舞いました。
どんよりしているだけのように見えるけれども歩いている間ずっと小雪が舞っていました。




ここは野菜園の直ぐ側にある大きな住宅エリアの中に、家々を縫うようにして作られたトレイル。
一周歩くと1時間くらいでおよそ5キロあります。 

雑木林が開墾されて住宅地となっているものの木々が上手い具合に残されているので、自然の中をよそのお家ウォッチングを楽しみながら歩けるコース。車で5分ほどなので平日の夕方や、週末に野菜園へ行く前に歩いている場所です。 

住宅街なので「あやしい人には注意、ご近所同士で気をつけて」といったような警告のサインがあるので、そんな人だと疑われないよういつもささっと歩きます。



なのでカメラを持って歩いたのは今日初めて。
初雪なのでね。。。と言っても雪らしき写真はこれくらいです。



ずっと降り続いたわりには積もることもなく歩き終わった頃に雪は止みました。
2人とも防水のウィンドブレイカーを着ていて正解でした。



明日は最高気温も氷点下という寒ーい祝日、マーティン・ルーサー・キング牧師の日です。




 
20:36 アメリカの天候/季節 comments(2) trackbacks(0)
1月の野菜園♪ カッチカチッ!
先週末はサボって行かなかったので今年に入って2回目の野菜園、今日は一人でやってきました!が、これが間違いでした。

新しい年を迎えるや否やかなり冷え込んでようやくここにも冬がやって来たといった今日この頃です。朝は−10℃くらいから始まり日中は5℃くらいの毎日が続いてます。今日は天気予報によると風がなくて昨日より少し暖かいと聞いたのでしっかりとお日様が登った午前10:30張り切って向かいましたが、途中水たまりには氷が張っていたのでやっぱり寒いことには間違いありません。

そんな中、お出迎えしてくれたのはつぶらな瞳のキング。上からなので小さく見えるけどかなり大きなワンコです。



嬉しくて嬉しくていつも尻尾をブンブンふって近づいて来てくれるんだけど、それが当たるとまるでムチでしごかれてるよう。そして甘えて寄りそってくると重くて倒れそう。先日はその重い体重でお隣の赤ちゃんアヒルを潰してしまい病院へ連れて行ったという大騒動があったそうです。子供のころ一緒に育った秋田犬がひよ子を潰した光景を見たことがあるのでキングがどうやったか目に浮かぶようです。仲良く遊びたかったんよね!?オット曰く、僕ならそのアヒル食べるけどな。。。と。(涙)

今日は彼に会う前にファームの入り口あたりで鹿の親子3頭にも遭遇。車の前を優雅にジャンプして横切って行きました。

10日くらい来てなかったのでコンポウスト(生ゴミ)がたまり今日はそれを畑に埋めに来たものの、土が凍ってカッチカチッでシャベルがこれ以上入りませんでした。



どこを掘ってもこんな状態だったので週末にオットを連れて出直すことにしました。

前回まで収穫出来ていた水菜と小松菜も氷点下の世界はやはり厳しいのか全滅していて、夕飯の献立を変更せざるを得なくなり来た甲斐なしだったなとちょっとがっかり。

そんな中、12月の初めに植えていたガーリックの芽が随分伸びているのを見つけて即Move on!



あぁ、やっぱりここへ来るといいなぁ。来た甲斐あったあった!
動物たちにも出会え土と触れ合い、裸足で畑の中を歩きたい気分だったけれど寒そうだったので今日は止めました。



暖かくなったらそんなことも今年はしたいななんて思ってます。



アメリカは月曜日が祝日なので明日から3連休です♪
良い週末を〜!


 
08:45 野菜園 2016 comments(2) trackbacks(0)
ハッピーニューイヤー☆
新年明けましておめでとうございます!

元日の今日はクリスマスに来れなかったオットの娘家族を迎え家で一緒に食事をして映画を観たりゲームをしたりして過ごしたった今ペンシルバニアに帰って行きました。こんな風に元旦に家族が集まる時間を持てたことで「あぁ、新しい年を迎えたのだなあ」と実感もひと際でした。

昨日の大晦日はオットは普通に仕事で、ちょっとだけ早く帰って来れたかな。そして夜は年末の我が家の例年行事、ホワイトハウスの前に飾られたナショナル・クリスマスツリーを見に出かけました。クリスマスに予定したものの土砂降りの雨だったので今日に。こちら少し冷え込んで来て冬らしい気候になってきましたよ。






ホワイトハウスの住人は只今ハワイにヴァケーション中のようです。

今年はいよいよ大統領選挙の年。2016年のクリスマスの季節にはもうオバマ大統領ファミリーはここにはいません。アメリカは国民による直接選挙なのでオットを始め私が知る限りの人たちは候補者たちのディベートが行なわれる度に意見を交わしFace Book上なんかでもエキサイト。野菜園のオーナーのカニーに会おうものならオットと二人でその話で持ち切りです!誰が大統領になるのかほんと注目の年でもありますね。

何はともあれ2015年、ここワシントンDCで何事も起こらず新しい年を迎えることが出来て本当に良かったです。

2016年が平和な年でありますよう心から願います!

 
20:35 DCの観光・見どころ comments(2) trackbacks(0)
12月の野菜園♪
今年はちょっと拍子抜けして暖かくて雨が多かった12月。

それが理由でなのか、秋に種まきしていたホウレンソウやレタスは収穫するのがかわいそうなくらい全く大きく育たず、一方、小松菜と水菜は週1回ちょうど良いくらいの収穫が出来て毎回食卓に添える野菜として楽しませてくれます。それにお口に合わないのか誰も畑に食べに来ないので放っておいても大丈夫!楽させてもらってます♪

12月初めには昨年同様ニンニクを、今年は欲張って3個Whole Foodsからオーガニックの物を買って植えました。えーっと、1個のニンニクから10片くらい取れたので夏には30個収穫出来るはず!取らぬ狸のなんとかですね。




以前にある方に送っていただいた詩の中にこんな節があって、

虫は自分が虫であることを知らない
<中略>
草や虫や獣はただこの世に生きに来た。人間もまた生きに来た。
ただこのための生命と違うのは人は幸福を求める生命であるということだけが
不幸にしている生命だ。
<中略>
地球に蒔かれた一粒の種 どう発芽するか、
力の表現を考えで見ないでからだで見る
<中略>
人、世の中に蒔かれた一つの生命 どう発芽するか
力の表現一生懸命
考えは間違っても体は間違えぬ
考えで見ないで体で見る
<中略>
命はたった一つの目的をもつ
生き切るというたったひとつを

道を歩くために生きていない
歩いた後が道になる生き方

続く・・・。

この3年ここを借りて野菜や草や虫たちに身近に触れて来て、この詩の’(これはほんの一節なんですけどね)ように植物って虫って本当にこんな風に生きてるんだなとはっと気づかされます。自分(人間)のことは棚に上げてますけど当たってますね(汗)。

また来年も色んな事を感じながら気づきながら行き当たりばったり、ここで野菜作りが出来たらと思っています!


 
04:36 野菜園 2015 comments(0) trackbacks(0)
カウントダウン ハイキング at Riverbend Park ♪
今年も後残すところ数日。

な〜んてことも忘れるくらい暖かくって、お天気にもなったのでいそいそと出かけたものの、これがもしかして今年最後のハイキング!?




もうね先週から確か月曜日からずっーと雨が続いていてクリスマスなんて土砂降り。

オットと私は時間帯は違うものの平日の朝は家の周辺をお互いウオーキングをしていてここ1週間それがまともに出来ず、昨日はショッピングモールを買い物がてら歩いたものの自然の中を、土の上をしっかり踏みしめて歩くのとでは雲泥の差。



今日はやっと雨が止んでお日様が顔を出してくれるというのでそんなチャンスは逃さず朝から行動!

ここからもオット、連続出場です。



がっ、この人、普段はこんな雨が降り続いた翌日はトレイルの”ぬかるみ”が嫌で絶対に森へ行きたがらない人。
私は「そんなの関係なーいオっ・パっ・ピィ」もうこれ死語?!、な人。

しかし今日は一つ返事で「行こう!」とこの公園を探してくれました。

私たちが住む身近、アメリカ中と言って良いのかもしれませんが本当に素晴らしい自然とそれがありのままに近い形で管理された素晴らしい公園がたくさんあるので、自然が大好きな私たちにはとってはこうやって気軽に足が運べる恵まれた環境にいることがとても嬉しく、このために神様は私をアメリカに連れて来たかったのかもしれません。と時々思うほどです。

写真に出てくる水辺はポトマック川です。



Riverbend Parkという、少し下流へ行くとグレートフォールズ、そしてワシントンDCも直ぐ側で、リバー・ベンド・パークという名前の通り、ちょうどポトマック川が曲がったところにこの公園があるので、川のせせらぎの音をききながらトレイルを歩いて、山道を歩いて今日はそんな中、途中おやつを食べて、と楽しいコースになりました。



木々の葉っぱがすっかり落ちて森中に光が注ぐ今の季節も素敵だけれどこれだけの木が紅葉する秋にも是非訪れたい!そう思わせる場所でした。



FairFax County(フェアファックス郡)が管理する公園なので、今のシーズンオフは入園料がかからず、春から10月末にかけては郡外の人は入園料が必要という公園。



今日の公園は、写真では全く伝わらないものの沢山の人たちが訪れていて、行き交う人とは「Nice Day!」や、「Nice Summer〜.」なんて冗談もでるほど、そう今日も気温20℃超え。

暑くなるから午前中に行こうと言って出掛けたもののしっとり汗をかいて帰り道は車の窓全開で帰ってきました。



グレートフォールズエリアと言えば自然も豊かDCにも近い、ということでリッチな方なら見逃さない場所の一つ。なので森の中にポツリポツリと豪邸が建つ場所としても知られています。

私がこのDCエリアで小さなちいさな一戸建てよいから住みたいなと思う場所、3つのうちの一つがここグレートフォールズ周辺。まあ宝くじでも当たらない限り無理でしょうけど夢は諦めず宝くじを買い続ける我が家です(汗)



車で来る人たちが多い中、歩いて来ている人も見かけたのできっとその豪邸の住人でしょう。
家の敷地に広い庭がある上にちょっと散歩コースがこの公園。

いいないいな、こんなところに住めたらいいな。
と車中、首を180°回してきょろきょろとその豪邸の数々を眺め、夢見る世界に浸って帰ってきました。



なにはともあれ2015年も、



周りに支えられ、神様・仏様・見えないすべての力に守られて、
健康で元気に過ごせましたことに感謝です。

そして2016年も元気に笑顔で歩き続けられますよう日々精進です。



いぇーい!


★Riverbend Park-Fairfax county 



 
16:33 NorthernVAトレイル comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK