2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
やっと会いに!
行って来ましたよっ。


ここよ、ここ!
あたしがみえる?!

 



あたし、わしんとんDC生まれの,
なまえを”バオバオ”っていうの。
(Bao Bao:宝宝)

2013ねん、8がつ、23にちに生まれた、





じゃいあんとぱんだのあかちゃん。
女の子よっ。


おなかいっぱいで、
ねむくて、

いま、ちょっとうごけないの。






ここ、あたしのお気に入りのばしょ。

だって。。。、






ときどき目をあけてるとね、
となりのおへやにいるママがみえるんだもん。

ママがいるってわかるとなんだかあんしんするの。

でも、ママも、あたしといっしょ。
ねむいの。

ちょっとだらしないけど・・・。





ママ、あたしには、
はしたないかっこうしちゃダメっていつも叱るのに・・・。


いつもこうなの。

もう、おんな、すててる。






ジャイアントパンダの赤ちゃんバオバオとお母さんのメイシャン、
初対面はこんな微笑ましい様子を見せてくれましたが写真のままで全く動きなし。

ワシントンDCにある「スミソニアン国立動物園(Smithsonian National Zoo )」にはジャイアントパンダのカップルがいる」ということは2010年に渡米した時から聞いていて、2012年にはこの夫婦に赤ちゃんが生まれたものの肝不全で直ぐに死亡。そして2013年の夏に写真のバオバオが生まれ、すくすく成長中する様子はニュースでもよく知らされていました。

昨年4月から一般公開が始まっていたのでいつか見に行きたいなと思って、それがつい先週DC周辺が雪に覆われた日、初雪遊びと称して雪の中をコロコロ転げ落ちるバオバオがテレビに登場。ジャイアントパンダは寒いの大好き!これは観に行かなくちゃっということで真冬の動物園へ出かけて行きました。気温は5℃くらいだったので今年に入ってからは暖かい方でしたが、外に長い時間いると応える寒さでパンダたちも一日を部屋の中で過ごしていて、平日だったのでゆっくり会うことが出来ました。

それにしても凄い監視カメラ。



Giant Panda Behavior Research Station.

3頭の様子は24時間こうやって観察されているそうです。

ではでは、いくらゆっくり会えるとはいえ折角来たので他の動物たちも会って帰りたいので、すこし後ろ髪をひかれる思いでここを去り、3時間後・・・。

「え、また来たの?!」と言われそうですが、ちょうど私たちが車をとめた駐車場が"Asia Trail"、ジャイアントパンダのいる真ん前だったのでまた様子を見に、さすがに3時間も経っているので同じ場所には居ないでしょう〜と戻ってきたところ・・・。

あーっ、動いてるー!





そうよ、3じのおやつたべてるのよ。

きょうは、りんご♪
ふろうずんふるーつのときもあるよ。






あたし、たべるのおそいの。
だからね、あたしよりはやくにおやつをたべおわっちゃうママがね、
わたしのおやつをとりにこようとするの。

だから、おやつのじかんはね、
しいく係の人がね、ママとあたしのお部屋をつなぐドアを、
しめておいてくれるのよ。

ママ、どあのむこうでうろうろしてるでしょ。





ほんとだ!

ママは、しばらくはいって来れないから、
ゆっくり、ぺろぺろ・・・、
できるんだ、ぺろぺろ・・・。


それにしても本当に食べるの遅い。





そんなことより、いいわすれてたんだけど、

あたしね、2さいになったらちゅうごくに、ふつうはつれもどされるのよ。
アメリカでうまれても、れんたるちゅうってことなの。

だってパパとママもれんたるなんだもん。

でもいまね、あと3ねん、
えんちょうできないかって、ネゴシエイトちゅうなんだって。


もし2歳でバオバオが中国へ帰ってしまうんだったら、それはもう今年の夏の話。
お母さんとまだまだ小さなバオバオが引き裂かれるなんて可哀そう。




ジャイアントパンダは日本でもそうだと聞いていますが、中国からレンタルされている動物。そしてそれは赤ちゃんでもそうらしく生まれた時からレンタルパンダ。(推定1億円/1年)

バオバオのお父さん、ティアンティアンとお母さんのメイシャンは2000年に10年間で11億円というレンタル料を支払ってここ、スミソニアン国立動物園にアメリカと中国の友好の証として贈られたパンダたちで、2005年に生まれた赤ちゃんタイシャン(雄)は、2010年、中国のパンダ保護研究基地に呼び戻されて行ったそうです。

そうそう、お父さんのティアンティアンを忘れていました!
雌のメイシャンより一回り大きいティアンティアンは、朝から竹を食べたりとアクティブな姿を見せてくれました。

むしゃむしゃ。



動き回っては、




床でゴロゴロ。
足をカリカリ。

その姿はソファーでひじ掛けに足を掛けて寝ているおやじのようで、
可笑しかったです。





でも顔は、
愛くるしいジャイアントパンダ。




でした。

そうそうバオバオは人工授精でお母さんのメイシャンから生まれ、お父さんはこのティアンティアンかサンディエゴ動物園のガオガオ、2頭のどちらか。バオバオが生れた時はDNA鑑定をしていないのでどちらがお父さんかまだ不明でした。

結局その後どっちだったのか良く分からないまま。飼育員の方に聞けばよかったなと、帰って来て思いました。

あなたがお父さんなの?
なんとなく背中が寂しい感じがするんだけど・・・。




ジャイアントパンダって耳がぴょこんと可愛い。
いやぁ、全て可愛い、愛くるしい、いつまでも見ていて飽きませんでした。

という訳で、3時間かけて他の動物もちゃんと見て来たんですけどね、今日は、
ジャイアントパンダだけに浸って終わります






20:30 DCの観光・見どころ comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
20:30 - - -
comment









この記事のトラックバックURL
http://kumkumchoco.jugem.jp/trackback/1525
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK