2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
ここに宿泊! 〜ナイアガラフォールズ〜
ナイアガラ・フォールズではカナダサイドのこのホテルに2泊滞在しました。
カナダ滝から少し右に外れてちょうどアメリカ滝の前辺りにあるこのタワー・・・、

ではありませんよ。その向こうに写ってる建物です。







リバーサイドのお部屋で名前の通りナイアガラ川が見え滝は残念ながら水蒸気だけ。 ちょうど金曜日の夜に行なわれる、アメリカ滝横辺りから打ち上げられる花火は見降ろすように奇麗に見えました。ただ、午後10時からだったので眠かったです。

掃除が行き届いた奇麗なお部屋で、口コミでそれが一番良かったのでここへ決めました。
居心地も良くて・・・。ロビーにはスタバもありましたよ。





ただ正直、残念だったのはここでの食事。到着した日と翌朝はホテルで頂きましたが、疲れていても外へ出かけるべきでした〜(涙)

ステーキハウスと名乗っているのにオットがオーダーしたステーキは焼き加減が駄目駄目。さすがに彼もがっかりして焼き直しをお願いしたもののそれも今いち。ホテルなのでTaxも含めるとお値段ルース クリス並みだったのでさらにがっかりでした〜。朝食のバイキングもコーヒーは美味しくなくて・・・。この辺で止めておきますlol

宿泊客は多かったのにレストランはお客さんが少なかったのは理由があったのですね〜。
ヒルトン系だったので期待したのが間違いでした。食事は外でいたしましょう!

話は変わって下の写真はカナダ滝の真ん前に陣取っているホテル群で、フォールズ・サイドの部屋に宿泊すると部屋の窓から眼下にダイナミックなカナダ滝が見られるというホテル達です。

ここも候補に上げて検討した結果が↑。





旅行って、ああしようかこうしようかとプランを立てる時から既に始まっていて、それもまた楽しい時間でホテルを色々とリサーチして決めるのも楽しい行事でした。ここもいつか、もっとシニアになってから泊ってみたいかな?!(笑)

でも次ナイアガラへ行く時はアメリカ側に泊ってゆっくりしたいなと思っています。いつのことやら。

ナイアガラ旅行記
08:17 2014.10ナイアガラ滝 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
08:17 - - -
comment









この記事のトラックバックURL
http://kumkumchoco.jugem.jp/trackback/1493
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK