2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
TB テスト ”TB skin test"
昨日から秋らしいお天気に戻り今日は一層ひんやりした朝でした。

パブリックスクールで働くための、今日は研修2日目。20名だった研修生の内、私を含め4人が同じ学校に配属されて今日から3日間現地研修です。ちょうど学校の入口で3名と顔を合わせ、私のグループはみんなアメリカ人の方なのにそれでも緊張していると聞いて、「そりゃあ私が緊張するのは当然だぁ」と少し安心。みっちり4時間立ちっぱなし動きっぱなしの研修でいいエクササイズでした。

職員のみなさんももちろん休む暇なし。てきぱきと仕事をされている姿がとてもまぶしく目に映り、最後は研修担当のマネージャも含めてカフェテリアで遅めのランチをして解散。

9-00am〜3:00pmまでと聞いていたのが、1:30pmまでと現地研修は早目く終わることと、月曜日に会ったばかりとは思えないほど気の合う研修生同士だったので、英語のスピードに着いて行けず聞き逃すことばかりの私は随分助けられました(涙)




まだ出来て2年のきれいなハイスクールで、帰りに写真を撮ろうと思ったらそんなこと吹っ飛んでいました。

写真は、タイトルの「TBテスト」を受けたクリニックです。

パブリックスクールで働いたりヴォランティアをする場合も同様、衛生面やセキュリティが大変厳しいので採用が決まってからいろいろやることがありました。

一つは、
Tuberculosis(TB skin test)。
 ツベルクリン反応
のことです。

「TBテスト」と呼ぶので、発音だけ聞いてると”TVテスト”と聞こえ、テレビでテストを受けるとばかり思っていたらツベルクリン反応のこと=病院で注射、と分かって注射嫌いな私はかなりビビり。でも働くためには仕方ないことです。

TBテストでは普通、結核にかかってなければ陰性(ネガティヴ)のはず=赤くならない。

だけど日本では、"BCGワクチン"を子供のころとはいえ摂取するので陽性(ポジティヴ)になる可能性が強く、そうなった場合はレントゲンを撮って「結核ではない」医者の証明がアメリカでは必要になります。

ちなみにアメリカではBCG接種はしないので、もし"陽性”になった場合は、
「日本では”BCGワクチン”を注射するので、これはノーマルなリアクションだ」と言うことを病院で告げると、殆どの医者が”BCG”のことを知っているのだそうです。

それでも、レントゲンを撮って結核ではないことの証明は必要になります。

さて、私も確か小学校低学年の時”BCG"を摂取していたので「TBテスト」の結果に少しドキドキ。クリニックで腕の内側にTBテストの注射を摂取されて、48−72時間以内に再びクリニックを訪れて検査。

で、なぜか「陰性(ネガティヴ)」。注射のあとも何にも赤くならなかったです!

半世紀とまでいかないものの、相当前に摂取したワクチンなんて体から消えてしまうのか(笑)
陽性になるのではないかと懸念していたので取り越し苦労でした。

という訳で、日本人でもTBテスト(ツベルクリン反応)で陽性(ポジティヴ)にならない人もここにいました〜。というお話しでした。

明日も頑張ろう!


17:47 仕事 comments(4) trackbacks(0)
スポンサーサイト
17:47 - - -
comment
おはようございます。
新しい高校、人が増えているんですね。こちらでも今年にかけて学校のボーダーラインの変更があったそうです。
新しい高校で働く、良いエネルギーが体のビタミンになるんじゃないかしら。
今日もがんばれ(^-^)/
From. まる at.2013/10/10 19:05
>まるさん

ありがとう!
私も通い直したいくらいきれいなハイスクールですよ〜。これが授業料フリー、税金で建てられているんですね。少し実態を知って来ると色々感じるものも出てきますね。今日もいい汗かいてきました!(^^)!
From. kumi at.2013/10/11 03:22
はじめまして。過去の記事へのコメント投稿です。
バージニアに住んでいます。ちょうど1歳の誕生日直後にBCG接種をした
3歳になる子供がいます。プリスクールに入るための健康診断書を書いてもらう
過程でTBテストを行いました。子供はアメリカ生まれですが、一時帰国の時にわざわざBCG接種を日本で受けましたそれが後々面倒なことになるかもしれない・・というのは覚悟の上でした。
ですが、こんなに早い段階でTBテストが必要になるとは思ってもおらず、接種からわずか2年で抗体が消えてしまう訳がない・・どうしよう、きっと陽性だと思っていたのですが、
なんと陰性だったのです。腕はうっすら赤くはなっているのですが、メジャーで
はかるとわずかに10ミリを切っています。皮膚のただれやかゆみもなく、きれいな状態です。こんなこともあるのですね・・。
From. ようよう at.2014/03/20 04:58
☆ようようさん

はじめまして、こんにちは。
アメリカではBCGを摂取しているとややこしくなりますね。私もこの時色々調べて、はじめて知りました。が、摂り越し苦労でした(汗)それにしても2年で抗体が消えてしまうものですか?私の場合、3−40年もたっているので分からないでもありませんけど、それでもちょっとドキドキでしたので。でもでも、ややこしくならなくて良かったですね。
From. kumi at.2014/03/22 08:15









この記事のトラックバックURL
http://kumkumchoco.jugem.jp/trackback/1283
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK