2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
懐かしい街
今頃おそ−い、てっ言われそうだけど。。。
天神がいっぱいで懐かし−っ。



全部どこだか、だいたい分かる!
歩いたり、自転車で通ったり、
博多駅−5番のバスもよく乗ったもんだ。
ゴミゴミとしているところが日本らしくて、ここアメリカではなかなか見ない光景。

そして、これもここにはないのでやっぱり最後は、
「梅ケ枝餅が食べたくなった」よ。
見つけなきゃよかった

今日はDC周辺、気温が100°F(35℃)近くまで上がるという猛暑です
ドアを開けると、もわ〜っと熱風が入って来る、
デンジャレス ヒ〜ト、っとお天気キャスターも今朝言ってました。

数日この暑さが続きそうです。








10:21 渡米前日本の出来事 comments(0) trackbacks(0)
とらや、虎屋
    

わ〜っ、ちょうど一ケ月前だ。とらやの羊羹端午の節句バージョン

    

アメリカでこんなもの頂けるなんてかなり嬉しいもの♪ パッケージまで捨てるのもったいないです。

賞味期限が気になって・・・、慌てて頂いていたのを思い出して見てみると2013年2月でした。ほっ。今日はこれとお茶で・・・。ふふっ。


先に食べたのだれっ?



あっ、私でしたフロリダ行く前に食べてたんだった。

オットは私のように羊羹に感動を示す人ではなく、私のように緑茶と一緒にゆっく−り味わって食べるようなこともないので、敢えて彼に「羊羹食べる?」なんてこと、もう聞かないようにしました。なのでっ、ここには私しか食べる人はいないのです。ラッキー!

ゆっくり味わっていただきま−す。



13:34 渡米前日本の出来事 comments(0) trackbacks(0)
How to say 'thank you' in Japanese

オットがじっと見つめているパソコン、そこから聞こえてくる音楽♪ 「あれっ、日本語?」と、覗いてみると・・・、

石巻・東松島・女川の小中高生500人が、被災地を支えてくれた世界中の人たちに感謝の気持ちを伝えるため、世界中の'ありがとう'の言葉を書いたメッセージボードを手に、合唱している動画でした。

           How to say 'thank you' in Japanese (←クリック) 


アメリカでもTV-JAPANのお陰で毎日日本の様子を見ることが出来て、この一年は震災のことを忘れることはありませんでした。今も特別番組が放送されてます。昨晩は、ワシントンDCのローカルニュースも数分間、3・11から一年を迎えた日本のことを放送していました。

日本のいろんなところでたくさんの人たちが頑張っている姿を見ると、胸を痛めるだけで、反対に映像を通してどれだけ励まされてきたたことか。大きなことも特別なことも出来ないけれど、せめて一日一日をだいじにしていこうと、あらためて思う3・11です。



                  

23:24 渡米前日本の出来事 comments(0) trackbacks(0)
Yuzu Citrus Pepper 柚子こしょう
       

日本からやってきました。柚子こしょう、大分県湯布院の「山荘 無量塔|MURATA」の柚子こしょうです。

アメリカに来て、温かなお蕎麦を食べる時にいつも「あ〜柚子こしょうがあったらなぁ」って思っていたら、本当にやってきました! 以心伝心?! 私たちのこと、いつも思ってもらって本当にありがたいです。

さっそくお蕎麦を作って夢が実現。 柚子シトラスのいいかおり〜♪ まさに湯布院のお蕎麦屋さんで食べた風味が蘇りしあわせっ。 お鍋もいいよねぇ。「もう今年の冬は鍋料理終わりにしようかな」な―んて思っていたけど、やっぱりもう一度お鍋しよう! 柚子こしょうたっぷりいれて。 

       


★素敵なお宿。帰ったら行ってみたいね。と、行ってみたい所ばかり増える。

無量塔|MURATA
http://www.sansou-murata.com/index.html


11:50 渡米前日本の出来事 comments(0) trackbacks(0)
手づくりもなか〜♪
       
やっぱり手づくり最中は美味しいね〜♪ 

日本からの長旅の疲れで2個負傷。仕方ないよ。でも大丈夫、サクッサク歯ごたえと香ばしい味は変わらないしそれに、割れていた数にあんこも分けて食べたから、数が増えてお得な気分でしたっとサンタへ報告!

手づくり最中は、長いあいだ和菓子職人さんだけしか知らなかった美味しさを何とかしてお店に並べたいと、滋賀県近江八幡の「たねや(←クリック)」が初めて考案したんだそう。てっきり地元ビイキで、福砂屋(長崎県)が元祖だと思っていました

20数年前、初めて福砂屋のを食べてから、私の中では最中の和菓子の中での位置付けが、グンっと上がりました。それに、アメリカで食べれるなんてすっごい贅沢してる気分で、格別の味がします。

クリスマスでここへ引っ越して、早いもので3ケ月になります。今日は午後からビルダーが90日点検へやってきます。特に大きな問題もなく過ごせております。

さて、今日も美味しいお菓子でお茶をしたことだし、もう少し気合入れてこれから掃除の続き、スティームモップ(←クリック)をかけましょう!
10:05 渡米前日本の出来事 comments(2) trackbacks(0)
早速いただきました☆
週末なのでお決まりの買い物先を数か所周り、アメリカでは土曜日も午前中開いている銀行、そして郵便局と今日も出かける用事が一杯で、一日があっという間でした。それに今特に、クリスマスシーズンなのでどこのお店も混雑しています。

でも私にとっては、何もかもが刺激的。銀行や郵便局の人と交わす会話や、モールで見かける人たちのファッションや、走っている車、ただ歩いている人、今だったらクリスマスのいろんなデコレーション・・・、書いたらほんと切りがなく、ようするにっ全ての体験が楽しいみたいです私♪ ミーハーだからかなあ。

しかし、アメリカって行く先々のお店も駐車場も広いので、一つの物を買い求めるまでに結構歩かなくてはいけません。それを一日、何ケ所も車で周ってやっていると、あっという間に時間が過ぎるのと、結構体力を使うので家に戻るとくたくたっと疲れてしまうのはやっぱ歳のせいそれともみんなそうかしらん

今日もそうでした 
で、何が書きたいかというと・・・、

帰って来るや否やお腹もすいていたので「これは夕食まで持たんぞっ、エネルギー補強だっ」と、福岡のサンタクロースから昨日届いていたものを早速頂いたこと
      
これこれ、食べたかったんです!だからサンタにリクエストしておいたんです。

それから、こっちもリクエスト。ちょっと芸のない撮り方。
      

オットと二人でボリッボリ、バリッバリ、美味しくいただきました―。

日本人で八橋の好き嫌いは聞くけど、ここアメリカではお菓子にシナモンがよく使われるので、アメリカ人=オットの場合、この味は全く問題なく好きです。

あっそれから、福岡のサンタさんはわざわざ京都に八橋、埼玉に草加せんべいを買いに行ってはいません。福岡三越に行けばちゃんと売ってることを知っていた私。うっしっしっ

それでも数々のリクエストに答えて、私のためにあっちこっち見て回ってくれたサンタさん、 色々いろいろ送ってくれてほんとうにありがとう 感謝。
17:40 渡米前日本の出来事 comments(0) trackbacks(0)
行けないよ〜「広松木工さんの家具個展」 in TOKYO



森友治(もりゆうじ)さんのブログ「ダカフェ日記」が好きで更新されていると嬉しくなる♪ そして、その中に登場する広松木工さんの家具が手作りで木のぬくもりが伝わってきて、どちらも和まされる。

森さんは写真家だから当たり前だけど、ダカフェ日記の写真は「いつかこんな写真がとれたらいいな」と思う写真ばかり。まあ私の馬鹿チョンカメラでは到底無理だと分かっているけどそれに写真と一緒に綴られている森さんの言葉がときどき博多弁で、これが私にとってはたまらない。そうそう博多から電車で数10分の小さな町に住んでいらっしゃるとか。

始めはそんなこと何にも知らずみていたけど「ばかちん」とか「知らんかった」とか、親近感の湧く言葉が出てくるので「むむっ、ここは博多だ!」と発覚。夕暮れ時の写真やなんか福岡と思って見るだけで懐かしくなってしまう。

で、前置きが長くなったけど・・・、

そのダカフェ日記に出てくる広松木工さんの「家具個展」が明日16日から始まるそうだ。広松木工さんも福岡県大川の家具屋さん。この個展はもちろん日本(新宿)で開催!アメリカからは行けない。

私はオンラインショップのカタログを眺めて我慢して、お近くの方は是非見に行ってみて!入場無料でオープニングイベントなんかもあって楽しそうだから♪


広松木工家具個展
(click!)


★森さんも広松木工さんとも何の関係もありません。ただ「ダカフェ日記」と広松さんの家具が素敵で。それに同郷のよしみなので勝手にご紹介しました

07:07 渡米前日本の出来事 comments(0) trackbacks(0)
祝!九州 「九州新幹線」全線開通!
開通したんですね!これ見て元気になりました!

 
10:10 渡米前日本の出来事 comments(0) trackbacks(0)
デーブ・スペクターがツイッターで勇気あるジョーク

タレントのデーブ・スペクターが、東日本の大震災を受け、「地震の被害に遭われた方に、心からお悔やみ申し上げます」とツイッターで投稿した後、「被災者を励まし、和ますツイートを一生懸命考えているところです」とコメント。彼のツイッターにはデーブらしいダジャレが一杯です。

彼は、日本から外国人が離れ、母国へと帰って行く中、自分は日本に居ることをこんなジョークでツイートしてます。

「いま、日本にいる外国人に関東からの退避勧告が出ています。ボクは埼玉県出身の噂もあるので、東京にいながら世界中にメッセージを伝えます。」
6:40 PM Mar 15th webから

不謹慎と取る人もいらっしゃるようですが、それでも勇気を持ってジョークを連発するデーブ。

★デーブらしいジョーク満載のツイート、そのほか。

「こういう大変な時こそ、みんなで夢を語り合いましょう。夢を持つことにはコストも燃料も一切いらないから。ボクの夢は、みんなが笑顔の日本に戻ることです。」
2011年3月15日 1:56:57 webから

「震災後に略奪が起こらないことが海外で称賛されてます。日本で略奪があるのは愛だけですからね、山路さん」

「低気圧にお願いです。被災者ではなく、原発を冷やして下さい。ボクも一所懸命、寒さを原子炉に送りますんで。」
4:52 PM Mar 16th webから


デーブ・スペクターのツイート、よかったら覗いてみてください!
twitter

23:21 渡米前日本の出来事 comments(2) trackbacks(0)
原発にも愛を送ろう!Sending love to Japan nuclear power plant too please!



先日お話した、1979年アメリカで原発事故を起こしたスリーマイル島は、私たちが住むワシントンDCから北へ120マイル、車で3時間くらいの所にあります。福島―東京間より少し近い距離です。

事故を起こした1機は休止して、残された1機が今でもペンシルバニア州民に電気を供給し、暮らしを支えるためがんばってくれているそうです。


万物に与えられた意識。

親や犬やもちろん彼ら、

福島もスリーマイル島の原発にも。
07:13 渡米前日本の出来事 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK