2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
凄かった、羽田の新国際線ターミナル!
ちょうど先月10月16日、
日付が17日に替わろうとする頃にアメリカから羽田国際空港に到着したので、

日本里帰り旅行から1ケ月!


そして、羽田に到着した時は知らなかった"新国際線ターミナル”の全て。
ではないけれど、今日はその時の様子をレポートします♪

2010年10月にオープンしているらしいのでちょうど3年。
「そういえば出来たわね」と噂をすっかり忘れて、海外旅行も滅多に行かないもんで。。。(汗)

主に海外からのお客さまをお迎えするこの施設のコンセプトは、
「Made In Japan 〜 羽田Only One」だそうで、

4階のここは「江戸小路」と名前が付いているようです。




3階出発ロビー上にある江戸小路に入ると今、空港にいることを忘れてしまいそう。
ここへ来た時は、あと数時間で日本を離れてアメリカへ帰る10月31日。
夜8時を過ぎていました。

到着ロビーは2階。
もし羽田に到着した時にここの存在を知っていたら、
「東京はここで十分満足!観光は必要ないわ」と思ったかもしれません(笑)

有名なのかな、このラーメン屋さん「せたが屋」。




午後10時ころで凄い行列で殆どが日本人のようでした。

そう!凄いのは施設だけではなくて人の多さっ。
それもこの日は連休前の金曜日でもあったからか、

「海外からのお客様をお迎えする・・・」というよりかは、
「海外へ出発する日本人の方たちをお見送りするために造られた商業施設」という印象
賑わっていればどちらでもいいんでしょうけど。


あっ!
空港にも「つるとんたん」あるんだ。





「丸の内で行きそびれたなあ」と思っていた「つるとんたん」が忘れたころ登場。ここも行列!
あると知っていたら夕飯を渋谷で食べて来なかったのにぃ〜とリサーチ不足に少し後悔。
さすがにもうこの時はお腹一杯&夜10時だし(汗)

そして、
日本でお寿司を食べ忘れたらまだ大丈夫!




最後に美味しい新鮮なネタのお寿司を召しあがれっ(笑)。

今回私たちは、DC−ロスー東京(羽田)を往復する経由で、
ロサンジェルスでのレイオーバーの時間がもったいなかったなと思いつつも、羽田発着は都心にアクセスも良く、地方の大阪・福岡の乗り継ぎ便も多いので私たちにとっては便利で捨てがたいコース。

と同時に、この羽田新国際線旅客ターミナルもちょっと捨てがたい。





日本を離れようとする寂しさともうすぐ我が家へ帰れる嬉しさ、
疲れ切った旅の最後に私たちに楽しい時間と空間。

まさに「Made In Japan〜 羽田Only One」





行ってはないけれど上の階、5階には「TOKYO POP TOWN」というのもあるそうで、

「Made In Japan」として日本が誇る、
105店舗のショップ&レストランがここに集結しているそうです。ひぇ〜!凄いです。

お店もざっと見て、お陰さまで日本を十分満喫いたしました!




あとは出国審査まで時間つぶしに、満員のカフェにやっと空席を見つけ、
「よっこらしょっ」と椅子に正座。
これから海外に旅行するお嬢さんたちのウキウキな会話を聞きながら、横でぐったり〜。


そして最後の留めは、出国審査後のこれまた凄い、
DUTY FREE SHOP!





オットはもちろん、私も直行で出発ゲートへ向かいました。この時、午後11時過ぎ。

私たちのロス行きの便は、真夜中を過ぎて午前1:00発。
お店はいったい何時に閉店するのかしら?
えっ、眠らない空港なの?!
私たちの様な者がいるからか(汗)

とにかく皆さんお疲れ様です!
と言わずにはいられない羽田新国際線ターミナルでもありました。

今度はお腹を空かせてここへきます!


15:47 2013.10日本里帰 comments(0) trackbacks(0)
日本のお菓子たち
日本に帰るとやっぱり楽しみは美味しい食べ物が頂けること♪
そして、帰って来てからの楽しみも、美味しいお・み・や・げ。

日本のお菓子たち♪

けど困ったもので、
正直、何を買って帰ればいいのか、お友だちに「何がいい?」と聞かれた時も、
迷うというのか、たくさん美味しいものがありすぎて思い当たらないっ、決めれない。。。

かなり優柔不断で気付くと自分では大したもの買って帰らなかった気がします。気のせいかな?

今回のわずか2週間あまりの里帰りで、お土産に関して学んだことは次の2つ

迷っている暇はないのよっ!
なんでも潔く買いなさい!




浅草に行った時に買った、大好きな「雷おこし」。

やっぱり美味しい〜♪
次回は、潔く大きな袋を買って帰ろうっと!

アメリカに連れて帰りたかったけど賞味期限の関係で、日本で頂いたお菓子もあり。八橋など。
こうやって見ると自分で買って帰ったものは、かなり庶民的なお菓子ばかり。

こちらは、オットの職場にも持って行った博多のお菓子。
「博多通りもん」




オットの同僚たちは、日本語は読めないので博多にこだわることはないんだけども、
渡米してきた時もこれをお土産にしたら大好評で、今回も一人で2個、3個食べた人もいたんだとか。
そんなの聞くと嬉しいですね♪


こちらは和三盆糖を使ったお菓子で「二人静」と「長生殿」。
「疲れたときなんかにちょっといいですよ」と、




慌ただしい中でこんなお上品なお菓子を買って帰ろうなどと思いつく訳がなく、
もちろん!どちらも頂きものです。
そしてそして、これがとーっても美味しいのです。

次は是非!自ら買って帰ろうと、既に思っています。備忘録

きんつばに虎屋さんの羊羹も、



無事、税関で取り上げられることもなく我が家に来てますよー!
あっ!これも頂き物です。


福岡のボンラパス(スーパーマーケット)の飴コーナーで、
袋が可愛かったので買った飴♪




札幌の円山動物園が飴までプロデュース始めたの!?
と思ったら、

札幌グルメフーズという会社が販売している、
袋の裏にこんなことが書いてある飴でした。





だからか!
飴にしては、ちょいといいお値段でした。

そして最後のあがきとでも言いましょうか(笑)
羽田国際空港で飛行機に乗る直前に買ったものたち。

既に人にあげたり、お腹の中に入って。。。、
この倍はありましたっけっ(汗)



何を思ったのか私は、
お財布の中の「円札」を全部使ってしまおうと、旅行者気分になってしまい。。。

また帰って来るのだから残しておけばよかったと後悔したけど、
円は殆ど使い切りましたっ。

以上、我が家にやって来た主な日本のお菓子たち

アメリカに居てこうやって頂く楽しみもあり♪
反面、なくなっていく寂しさを思うと食べずに眺めていたい気持ちもあり。
ちょっぴり複雑な気持ちで潔く頂きます!



20:31 2013.10日本里帰 comments(4) trackbacks(0)
日本里帰りで泊まった福岡のホテル
アメリカは月曜日が祝日なので、今日から3連休!

とはいっても、我が家は日本から帰って来て引き続き休暇中(汗)
ようやく1週間過ぎて少しアメリカ東海岸時間に体が慣れてきたかな?、という感じです。

まだ時差ボケを感じる中、書く意欲が薄れない今のうちに記録しておきます、
福岡で泊まったホテルのことも。

福岡では、博多の人なら知らない人はいないだろうという百地の、
「ザ・レジデンシャルスィート福岡」に7泊しました。





そんな福岡の一日目の様子はこちらにアップしました♪(←クリック)


でも、タクシーの運転手さんには「ハイアットレジデンシャル」と,
昔の名前を言わなければ通じなかった、ユニークな造りの滞在型ホテルです。

ファミリータイプの広いお部屋で、ミニキッチンと乾燥機付き洗濯機も付いて(これがくせ者)、
7日分の服もクローゼットにゆったりしまえて広さは申し分なしでした。

窓からはこんな景色が見えます。




ヤフオクドーム。と、今は呼ばれてるようです。

くせ者だった「乾燥機付き洗濯機」といっても一体型の小さなドラム式。
しかも、このホテル自体結構古いので、洗濯機の方もかなり古いもの。
大きなオットのTシャツ2枚くらいで一杯になってしまて、乾燥も今一つパンチがなし。

はっきり言って、手で洗った方が手間もかからず、一晩でお部屋に干してて乾いてくれたので、
結局、洗濯機は滞在中一度使っただけで。。。

当てにしていたので少しがっかりでした。




グロサリーショッピングやお土産(自分のです)の食料品を買うのにお世話になったボンラパスは、品揃えも良いし、ホテルのすぐそばにあったので大助かりでした!

そのホテル、また思い出してしまった(涙)。。。
は、空調設備も古いので、なんと部屋ごとに温度調節が出来ず建物ごと。

思った以上に蒸し暑い日が多かったのに送風しか入らず、
窓もPM2.5が強かったりで開けれず、毎日お部屋でも蒸し暑い思いをしての滞在でした(汗)





ロケーションはバッチリ。バスも便利だし、
最寄りの地下鉄「西新駅」にも近く、

私ごとでは、
行きつけだった美容室や、治療の先生のお宅もこの西新。




滞在最後の方はもうヘロヘロに疲れて、念願だった美容室に行くのも諦めようかとおもったけれど、
なんとかはって行くことが出来ました(笑)




福岡を離れる日の早朝、
最後に体の治療も受けることが出来て。。。





めでたしめでたしでした。

それも「ここに滞在していたからかなあ」と、思う反面、あの空調は辛かったぁ。

というかやっぱり7日間ものホテル滞在は、ちょっと辛いものがありますね。
お家が恋しくなるはずだ!

ここ、私が通っていた高校です。
早朝だったので、こんな光景に会うことも出来ました。

そうそうこのホテル、Wifiはロビー周辺だけ。お部屋は何と未だランケーブルっ(汗)
タブレットPCはランケーブルをどうやってつなげばいよいの?
結局、PCが必要な時にレンタルしました(涙)古すぎっ。

★福岡の一日目の様子はこちらにアップしました♪(←クリック)





20:54 2013.10日本里帰 comments(2) trackbacks(0)
日本里帰りで泊まった東京のホテル その2
日本里帰りで渡り歩いた3つのホテル、今日は2つ目のお話しです。

といっても、ホテルの写真を撮り忘れて唯一あるのがこの写真(汗)
オットが朝食を真剣に運ぶ様子。この1枚だけ。



ホテル アバンシェル赤坂。ホテルの外観やお部屋の様子は公式サイトでどうぞ。
実際のお部屋は写真より若干古いかなあ。

「一日目のホテルの朝食の方が良かったねぇ」というとオットは、
こちらのホテルも気に入ってたそうです。洋食スタイルだったら大差なしかな?!

私たちはいつも半端ない果物や野菜を家では頂いているので、
実は朝食の前に、毎日部屋では持参したパーソナル・ブレンダーで特性グリーンスムージーを作り、
先にそれを頂いてからホテルの朝食スタートでした(笑)





お部屋には比較的大き目の冷蔵庫と使いやすいミニキッチンもあって
近くにスーパーマーケットもあったので野菜や果物も気軽に調達出来ました!


ここでは4泊したので、
ロケーションと部屋の広さの2つを兼ね備えた場所というのが条件でここを選びました。





東京メトロ千代田線の赤坂駅から徒歩1分。

地上に出ると目の前が赤坂サカス。BIZタワーがそびえ立ってTBSもすぐそこ!

銀座線の溜池三王駅からも徒歩5分くらい、丸ノ内線赤坂見附も8分くらいととても便利で、
ロケーションは文句なし!





アメリカでは近頃ほとんど行かない「スターバックス」が日本で最初に入ったお店(笑)

「ここに来てまでスターバックスか!」といいながらも、
BIZタワーのスタバには大変お世話になりましたっ。





最先端のビジネスビルから出入りするサラリーマンたちや、
スタバで色々と愚痴るサラリーマンの会話を聞きながら初日は、
「あ〜、本当にここは日本なんだぁ」としみじみ思いました♪

赤坂サカスだけでも十分食べるお店に困らない赤坂だけど。。。





周辺も食べ物屋さんが凄いの、赤坂って!東京はどこも凄いんでしょうけど。。。

でも振り返ると、赤坂では初日、
お友だちと「赤坂うまや」でお食事をしたくらいで、
あとは出掛けた先で済ませて来たんでした(汗)



入ってはないけれど、リンガーハットを見つけて思わず喜ぶ♪

ロケーションもお部屋もそこそこ広くて良かったホテルだったけれど、お部屋のWIFIが弱くて私たちのタブレットPCではインターネットに接続できず、ホテルの人は「パソコンの相性による」と言っておりましたがそんなことがあるのでしょうか?!ちなみにDELLのタブレットです。

でもホテル側の不具合ということで、レンタル用のパソコンを3日間無料で貸し出してくれ、銀行関係などパブリックでは出来ないこともお部屋で安心して行えた東京4泊の滞在でした!

17:04 2013.10日本里帰 comments(0) trackbacks(0)
日本里帰りで泊まった東京のホテル その1
日本里帰り旅行から戻って6日目。
まだ時差ボケが残って日中も眠くて眠くて、夜も眠くて眠くて。。。

でももうここは自分たちの家。
今週いっぱいはオットも休暇中なのでゆっくり時間を気にせず毎日過ごせることが何よりです♪




日本里帰り旅行中の15日間、奈良で従姉夫婦の家にお世話になった3泊以外は全てホテル生活。
3つのホテルを渡り歩きました〜。

いくら広いルームにしていたつもりでもお昼間や夜、外から帰ってきてもゴロリンとゆっくりできる場所も、気分も無くて(汗) これだけホテル生活が続くとさすがに我が家が恋しくなるものですね!



生野菜、温野菜がたっぷり、サンマに大根おろしもついていて、小鉢はもずく、きんぴらごぼう、ひじきと選べないので全部取ってきたよ。最初のホテルは朝ごはん最高♪


ここは、ただいま!と帰って来た、
日本到着1日目に泊まったホテルJALシティ羽田」。

空港からホテルまではシャトルバスが出ていたものの、最終の24時20分を過ぎていたので止むなくタクシーで向ったけれど、羽田国際線ターミナルから5分くらいで到着。これ大事!

お部屋は狭かったけど一泊だし、WIFIも直ぐ繋がり(これも大切!)、
それに、何せ3年半ぶりの日本なので美味しい朝食が頂けることも条件の一つ。かなり重要!
口コミも良かったのでここを選びました。





はいっ!朝食、とっても美味しかったです♪
夜中にチェックインして朝10:00にはチェックアウトととても慌ただしかったけれど、
おいしい朝食、洋食・和食ともバラエティーでコーヒーも美味しかった〜。

京急の最寄り駅(穴守稲荷)も近かったのでスーツケースをゴロゴロして歩いて行けました。
日本初日、なかなかいいスタートでした♪

まだ元気も十分あったしな(笑)

ちょっと疲れが出てきたかな?!日本里帰り中盤10月23日(←クリック)
「雨の奈良見物」更新しました♪




17:58 2013.10日本里帰 comments(0) trackbacks(0)
We are Home!

あ〜、懐かしいヴァージニアの匂いがする〜♪
帰って来たよーっ、My Home!




ヴァージニアを立つ時は、3年半ぶりの日本にワクワクしていたものの、
やっぱり我が家があるアメリカがいつの間にか恋しくなっていて、意外な自分を発見!

日本を離れる時は、オットの方が本音なんだか、
「少し寂しい」なーんて言ってました。





ロスーワシントンDCまではおよそ5時間のフライト。
11月1日午前6:14分に無事、ダレス国際空港に着陸しました!

やっぱり、アメリカは「大きい」と再確認をし、
この大きな国で暮らすことへのプレッシャーもまだまだたくさんあるものの、

私は。。。、
一番くつろいで入れる場所は、やっぱり我が家だと再確認♪




いいこっちゃ!

予め予約していたお迎えの人が、バゲッジクレイムエリアまで来てくれていたので大助かり。

手続きを済ませて外へ出ると、雨のせいもあって、11月にしては少し暖かくそして真っ暗。
途中の期待していた景色はお預けだったけど、無事に帰って来ました。

日本でお会いしたみなさま、大変お世話になりました!
お陰さまで楽しい時間を過ごすことが出来ました♪






08:24 2013.10日本里帰 comments(0) trackbacks(0)
ロスでもハロウィン?!
渋谷でいつもと違ったハロウィン・ナイトを楽しんで、そろそろ日本ともお別れです。
羽田から、日付が変わって11月1日午前1:00発、ロス経由でワシントンDCへ帰ります!

それにしても羽田国際線ターミナル、噂に聞いていたけど凄い!
もうすぐ真夜中だというのに凄い人、それに凄いお店に驚きました。
これはまた後ほど。。。





では、先ずはロスへ出発。
羽田からは、およそ10時間のフライトです。





ロスでは3時間のレイオーバー。

14時間ほどかかるDC−日本間の直行便に比べると、西海岸での乗り継ぎは旅費が少し安く、途中で一息もつけるものの、レイオーバーの時間がもったいない=一息ではないということで今のところ、次からは直行便がいいなあという意見。

今回、羽田ーロス間はDELTA航空を利用。
エコノミーだけどサービスも悪くなく、両端2列シートだったので詰め込み感がなくゆとりがあって良かったです。



あ、お腹の出具合が似ているけれどこの人↑オットではありません。右のカートがそうです。


ロスでは時間がまた10月31日に後戻り、ただいま午後8時頃。
またここでハロウィン・ナイト?!

と思いきや、空港ターミナル内では全くハロウィンの気配はなし(汗)


今回の旅では日本のハロウィンの盛り上がりように逆に驚いてしまいました。





ターミナルで次のフライトまでコーヒーを飲みながら、旅行中に書けなかったブログを更新しています。
「ソイミルクありますか?」と言ったら、小さなカップ一杯に入れて渡してくれました。
もちろんフリーです。日本では追加料金50円(汗) やっぱりここはアメリカだなあ〜って感じ(笑)

もうすぐ我が家だ♪

やっと、10月21日の出来事更新しましたっ。


21:47 2013.10日本里帰 comments(0) trackbacks(0)
ハッピぃハロウィ〜ン in 東京
ずっと東京にいたわけではないけれど、今日は東京。10日ぶりに東京へ戻って来ました!
歯医者さんの予約を入れているので五反田に来ています。




美智子様のご実家が近くにあった場所らしく、メインストリートを一つ入ると閑静な佇まいな中、
かわいいハロウィンのディスプレイをしたお家を見つけました。

今日はハロウィンの"トリックORトリート”の日。
今年はアメリカでは迎えられないのが少し寂しい。。。アメリカの家が恋しくもなっています。




日本も今日は、
子供たちが仮装をしてお家をお菓子をもらってまわるのかな?!

一方、こちら澁谷ハチ公前。





時間があったので、
映画HACHIが好きだったオットに是非これを見せたくて。。。





しかし、いつもこうなのか、ハロウィーンだからこうなのか、
ハチ公前やスクランブル交差点は凄い人。





ここでは仮装したお兄ちゃんやお姉ちゃん達がたくさん。
待ち合わせをしたり記念撮影をしている光景をあちこちで見かけました。





ブログをろくに更新しないまま日本旅行もそろそろ終わりです。
旅行中、ずっと時差ボケが抜けないままだったので睡眠不足でふらふら。

久しぶりに会う人達に、終盤は疲れた酷い顔で会う羽目になったものの、
みんなのお陰で、やりたかったことができた悔いのない旅行になりました♪





さて更新していない日のブログ、どうしようかな?(汗)

少しずつ遡って書いてると思うので時々覗いてみてください。


19:44 2013.10日本里帰 comments(2) trackbacks(0)
日本のスターバックスの思い出と歯の治療
日本里帰り旅行中は、「ここへ来てもスタバに行くのか」、
と言いながらも何かとお世話になったスターバックスさん。

行き場所がない時にスターバックスだったのかもしれません。

滞在していたホテル近くBZタワーのスタバでは、
本当ならお部屋でゴロンとしておきたいけどお掃除が入るから外に出ないといけない時とか。

有楽町のスタバでは、
私がちょこっとお店を見て回っている間(2時間あまり)、PC持ってオットがスタバで時間つぶしとか。

ここJR五反田駅側のスタバもそう。

こんなものまでもらっちゃった〜♪




アメリカに来たころは、
全国殆ど同じ規格でビジネスを展開しているスターバックスは、ある意味まるで日本のスタバと同じなようで懐かしく落ち着く空間。

その逆なのか日本旅行中は、まるでアメリカのようで落ち着く場所だったのか。
まぁ、エントリーしておけばフリーWIFIが使えるって事が一番の魅力ってことですか!


ここJR五反田駅側のスターバックスは、滞在中に歯医者さんへ行っている間、
オットがネットサーフィンをしながら、

まるで渋谷駅前のハチ公犬のように待ってくれていた場所です。





歯医者さんは、日本に住んでいるころからお世話になっていた神戸の歯医者さん
一昨年、東京のここ五反田へ移転されました。

アメリカで歯科へはまだ一度も行ったことがなく、今回の旅行の大きな目的の一つでもあり、日本滞在中には3度訪問しました。日頃から歯磨きは気をつけていたの で(先生に習ったように歯磨きしていただけですが)、今回虫歯は一本もなし!でも、環境の変化などで渡米当時、睡眠中によく歯を食いしばっていたので、噛み合わせが随分合わなくなっており、その治療をしてもらいました。大きく動いているのでまだ体の調整が続いて落ち着くまでもう少しかかりそうだけれど、お陰さまで日々よい変化です。



あっ、誰か待ってる!

この日は日本を離れる最後の日、歯医者さん3度目訪問の日。

そういえば、この後ハチ公と、オットと渋谷へハチ公を見に行ったんでした。
すでに遠い昔の事のようで懐かしいです。


20:35 2013.10日本里帰 comments(0) trackbacks(0)
博多でちゃんぽん食べるなら! その2
ただいま日本里帰り中

そして、昨日に引き続きふるさと博多で食べた美味しいちゃんぽん特集
もう一軒、忘れられない味を記録しておきます。

この日は、高校時代のお友だちと、
彼女お勧め、ちゃんぽんの美味しいお店へ連れて行ってもらいました。オット抜きです(笑)
このちゃんぽんも美味しかったあ〜♪




うわぁ、美味しそ〜。

こうやってレンゲがささって出てきた、
これは長崎ちゃんぽんタイプ。

皿うどんも捨てがたいので両方オーダーして2人でシェアーです。






夜にはモツ鍋専門店になるというこのお店。
天神のど真ん中、でもちょっと路地裏に引っ込んだ知る人ぞ知るお店。ら・し・い。


昔、福岡市役所に勤めていたお友だち。
お昼12時〜1時の間は、ここは市役所職員の社員食堂かっ!
というくらい、市役所のおっさん、失礼、職員で満席になるらしいので、

その時間をさけて1時過ぎに行った方がいいよと、



天神コアの裏。スターバックスの横の細い路地を入った所にあります。

それでも違うおっさん(笑)、
サラリーマンの人がちらほら。

おばちゃんも大満足!
美味しいちゃんぽんでした♪





キャベツは熊本産。
「流行っているので写真を撮りなさい!」と、お友だちに言われて撮ったクマモン
帰りの福岡空港のショップにもたくさんいました。





新生飯店のちゃんぽん。
最後にもう一度食べたかったなあ。

ちゃんぽん特集でした!
その1はこちら


★新生飯店
福岡県福岡市中央区天神1丁目10−14




20:12 2013.10日本里帰 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK