2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
私もチャレンジしたけれど
巨大ズッキーニがもう一本、料理に使っても冷蔵庫に横たわっていたので、
先日オットが焼いてくれたレシピズッキーニブレッドに私もチャレンジしたけれど

なんだか。。。、

ローフパンで焼いたから?
本当にミートローフのようになりました(汗)




混ぜ方が雑だったのがそのまま現れた
ズッキーニブレッド(汗)
今日のは、ズッキーニの存在が分かるといえば分かる、塊りがゴロゴロしています。


レシピは、先日オットが焼いてくれたものと殆ど同じだけれど、
違うところは、フラワー3カップのうち、
1カップに米粉(Organic Brown Rice Flour)
を使用。





お味の方は。。。
米粉を入れたのも分からないくらい(笑)
オットが焼いたものと同じお味で美味しいです♪ ほっ

あ〜、慣れないことしたので疲れたぁ。
焼いてもらう方が好き。



19:08 ホームベイキング comments(0) trackbacks(0)
ズッキーニブレッド Zucchini Bread
昨日登場した野菜園のオーナー、カニーの畑で収穫した2本の"巨大ズッキーニ!!”の一つで、
ズッキーニブレッドが焼けました!

オットも子供の頃は、祖母の畑で巨大ズッキーニが採れると 祖母や母親が必ず焼いてくれたというので、昨日の巨大ズッキーニの行き先はもう既に決まっていて、カニーへも「ズッキーニブレッドにしてお返しするからね V」と約束をしていました。

そんなわけで、



昨日、早速焼きたてホカホカをカニーのところへ届けました〜♪

大きなズッキーニを収穫したら「ズッキーニブレッドを焼こう」といわれるくらい、
アメリカでは夏にポピュラーな食べ物の一つがズッキーニブレッド。

なぜにズッキーニ?なのかなと思っていたら。。。、

アメリカでは、土地が広いのでカニーのように菜園を持っている人や、私たちのように借りて野菜を育てている人がた〜くさんいて、夏になるとズッキーニは定番の野菜。そしてどんどん育つので、大きくなりすぎたり、たくさん収穫出来たりが大半。そんな時の行きつく先がこの”ズッキーニブレッド”なんだと聞いて大いに納得!

我が家の野菜園で収穫したズッキーニでも一度、このブレッドを焼いたのでこの夏2度目。
今回はレシピを変えて、初回より甘さ控えめ美味しく出来てます!

ブレッドと名前がついているけれどもご覧の通り"パウンドケーキ”です。
発酵も必要なくローフパンで簡単に出来ます。





が、何せ巨大なズッキーニで、おまけに我が家のフードプロセッサーが壊れてしまったので、手でよいしょ・よいしょと汗だくでチーズおろし器を使ってシュレッドです。

全てオットがやってます(汗)

そして、なんと昨日は1本のズッキーニから、
ローフパン5個分のズッキーニブレッドが焼き上がりました〜♪

すごーい。





焼きたての熱々も美味しいけれど、夏なので冷蔵庫で冷たくしたものもこれまた美味しい〜。

今日は朝食にそうやって頂きーぃ!
豆乳たっぷりの温かいコーヒーとも相性バッチリでした♪





パウンドケーキにズッキーニを入れるなんて以外だけど、お味も見た目も、
"ズッキーニには申し訳ないくらい、ズッキーニが入っていることを全く感じさせません。"
写真は撮影用で、実際には2回おかわりしました(笑)

美味しかったぁ♪
もう一本残っているのでまた作ってほしい美味しさ!えっ、自分で作りなさいって?!


レシピはこちらを参考にしたそうです。(ヴィーガンです)
オリジナルで違うところが2つあって、
オプションとホワイトシュガー1カップは入れて無いそうです。byオット
アメリカ人でもこれは甘過ぎだと思ったようです(笑)

今回、何もやっていない私。。。
せめてもと、レシピを書きだしておきます。気が向いたら自分でも焼いてみます(汗)

♪ズッキーニブレッド レシピ
『ローフパン8インチ×4インチ(2個分)』
★all purpose flour 3カップ
★塩 小さじ1
★ベイキングソーダ 小さじ1
★シナモン 小さじ2
★ベイキングパウダー 小さじ1/2

◎アップルソース(unsweetened) 1カップ
◎ブラウンシュガー 1カップ
◎ベジタブルオイル 3/4カップ
◎バニラエクストラクト 小さじ2

■ズッキーニ(すりおろしてしっかり搾る)2+1/2カップ
■レーズン 1/4カップ(オプション)
■ナッツ 1/4カップ(オプション:今回はピーカンナッツを使用)

★をボールで合わせておいて、◎も別のボールで合わせておいて、★を◎のボールへ入れ、■も一緒に合わせる。ローフパンにオイルを塗ってフラワーをふるって生地を流す。
オーブン325Fで60-70分焼いて出来上がり。

お砂糖の量を半分にカットしても、ほんのり甘い美味し〜いズッキーニブレッドです。




16:01 ホームベイキング comments(2) trackbacks(0)
クリームチーズ&全粒粉ベーグル
アメリカには美味しそうなクリームチーズたくさんありますね。

最近は常備しなくなったものの、クリーミーなテイストが好みのオットは一時期、朝食のパン何にでもクリームチーズを塗って食べていて、私はクリームチーズはなくてもいい人。

でもベーグルは別もの!
日本で培ってきた習慣なのか、ビスケット(KFCタイプ)には必ずメイプルシロップ、ベーグルにはクリームチーズです♪

そして、近頃ベーグルが食べたくなったので、
それでは美味しそうなクリームチーズを買わなきゃと。



週末、買っておきました!
TRADER JOE'Sで山羊のミルクから出来たクリームチーズ。
ちょっとしょっぱいけど、シンプルな材料で作られていて、
ベーグルと合わせるとちょうどいい感じ!

そして、
肝心のベーグルは、



焼きました♪

参考にしたレシピはいつも楽しみに拝見しているこちらから。料理本など出版されているようなのでご存じの方が多いかも知れません。分量や調理時間など分かり安く写真付きで、毎日書いて下さっている凄い方です。

一応、外はパリパリ、中はモチモチの全粒粉ベーグルが焼けたものの、膨らみが今一つ。レシピでは柔らかく膨らむベーグルにするために"小麦グルテン"が加えてあり、今回はなかったので全粒粉をかなり減らしてみました。焼き立てがとりえってことで(汗)

少しアレンジしたので次回のために材料を記録。

★粉全体300gで5個分出来上がり。
強力粉(all purpose flower) 260g
全粒粉(whole wheat flower) 40g
蜂蜜(raw honey) 大さじ1+1/2
無塩バター 大さじ1+1/2
塩 小さじ1/4
ドライイースト 小さじ1+1/2
お水 190奸癖瓦63%)

※ブラウンシュガーは蜂蜜に、サラダオイルは無塩バターに変えて。

バターの香りがほんのりリッチな焼きあがりの美味しいベーグルです。
捏ねるのになんだかどっと疲れたけど、美味しかったのでまた挑戦したいな♪

小麦グルテンを探してみよう!





15:21 ホームベイキング comments(0) trackbacks(0)
マルゲリータ風ホワイトピザ?!
ランチにオットが毎日お弁当に持って行く"ラップ"を使って、マルゲリータ風なピザソースなしのホワイトピザを作ってみました♪

材料は、
ラップと、チェダーチーズがあったので少し、そしてトマト、バジル、モッツァレラチーズ。
はっきり言って、カプレーゼの残り物というか、切れはしです(汗)



適当にラップに並べてオーブントースターで10−15分で出来上がり!

トマトを串切りにした私がおバカさんでした。
チーズがちょっと流れてしまいました〜(汗)




実は昨日、日曜日のランチにもこれを作って。。。、
昨日は2人分だったのでオーブンで焼き、オーブンの方がパリッと中心まで焼きあがって、
オーブントースターより美味しかったなあ。

でも、一人分だったらトースターでちょっと長めに焼いて十分じゅうぶん!



我が家の冷蔵庫には、コレクションのように色んな種類のラップが完備されています。
左2つは、ハラペーニョ、ハバネロといった唐辛子入り。なので私は頂いたことはありません(汗)
右上は"ほうれん草"入り。今日使ったのは右下の"マルティグレイン”全粒粉のラップです。

レタスやオニオン、お肉にチーズ、オリーブなどなど、これに巻いて頂くのが普通でラップ自体ローファットなので食べ方によってはかなりヘルシー。ヘルシー?なオットのお弁当もここのところこれが定番。飽きないのかなあと思うくらい殆ど毎日。

日本の"手巻きすし"みたいに、みんなでワイワイ巻いて頂くのも楽しいですよね♪



13:40 ホームベイキング comments(0) trackbacks(0)
オレンジの皮の使い道
今朝はなんとか小雨の中をウォーキングしたものの、一日しとしとぴっちゃん(古い?)雨がやみません。週末なのでお天気になると良いですね。

今日はオレンジの皮の使い道といこうことで、
アメリカのスーパーマーケットでは、春から夏にかけてオーガニックのオレンジ、ヴァレンシアやネーフルが袋(ネット)売りされているので、毎週目に入ると買ってます。オーガニックなので皮は、気が向けば冷凍保存してクッキーに練り込んだり。。。。

マーマレードでも作ればいいんでしょうけど、ちょっと面倒そうで(汗)
まだやったことはありません。

そこで、やっぱり「もったいない」ということでこんなもの作りに作っています!



オレンジの皮の天然酵母。
果肉がないところがせこいけど(汗)、酵母は何ででも出来ます。

酵母は甘いのが好きなのでいつもレーズンかリンゴで作るところ、
オレンジの皮だけではちょっと発酵しにくいかなと残っていたレーズン酵母液を大さじ1加えました。なければお砂糖でも十分。



これは作り始めて2日目。
4−5日すると蓋を開けたときにプシュっと音がし始め耳を澄ませるとプツプツ音がします。
柑橘系の香りが凄くいいです♪ 酵母液の作り方などはこちらの記事を参考にしています。

暖かくなってきたので酵母液も1週間もかからずに出来上がり!
出来上がったら濾して冷蔵庫で長く保管出来るようだけど、我が家は直ぐに使ってしまってまた新しい物を作っています。

その使い方はもちろんパン。

今日はカボチャとひまわりの種、そして胡麻をパン生地の中と周りにトッピングしてみました。



始めてオレンジの皮の酵母液を使ってみたので膨らむかなあと思っていたら、
暖かくなってきたことで途中の発酵も良く出来ました。



かすか〜にオレンジの香りがします。
パンは相変わらずこの方法で焼いてます。

そしてもう一つはスムージーに!
オレンジピール酵素入りフルーツ・スムージー。



名前はいつものように適当です(笑)。

材料は、
好きな果物、今日は洋ナシ1/2、アメリカンチェリー5個、バナナ1/2、
に酵母液を大さじ4、豆乳大さじ2くらいで一人分。

オレンジの皮で作る酵母液は、これだけではかなり苦味があるもののそんな苦味は気にならず、シトラス系の香りがして爽やかなドリンクになります。同じ発酵食品である塩麹と一緒で、なんにでも入れてみると意外と深みのある味になるようです。ヨーグルトにもよさそう!

毎日お腹の調子もバッチリなのはこの酵素のお陰かな?
次も仕込まなくっちゃ!!

では、良い週末をお過ごしください♪








15:13 ホームベイキング comments(2) trackbacks(0)
パワーバー Banana Bar
   

今日も真夏日です!!

昨日は午後からご近所のエアコンのファンが回ってる音が聞こえて来るようになりました。我が家も寝る前に1時間ほど2階の部屋をクールダウンさせる為、今年初!エアコンのスイッチを入れました。週末にはこの暑さ、少し落ち着くようなことを言ってましたけど、どうでしょう。

そして、数日前にオットから「これ焼いて〜」とメールでレシピが送られてきていたのでオーブンを使って今日はベイキングっ。昨日よりはまだエアコンなしで耐えられる暑さかな?!

いつもとあまり変わり映えがしないけれど、こちらが参考にしたレシピです(←click)
スキムミルクは豆乳に、卵はアップルソースを代わりに使いました。
バナナが2本も入っているので栄養満点!

朝食とスナックに頂きま−す♪



15:13 ホームベイキング comments(0) trackbacks(0)
Eggless Cookies


卵なしクッキー.

写真が今ひとつであまり美味しそうに見えないけれども卵を入れなくても、
美味しく焼けました。

Eggless Cookies

レシピはこちら(英語)。ヴィーガンもあります。
写真を見ているだけで色々焼いてみたくなります♪

ただEgglessのメニューは、バターがたっぷり使ってあるので半分は
ココナツバターにしました。(←click) 



お砂糖も一杯で甘〜いです。
アメリカのレシピですもんね(笑)

今日3月14日、日本はホワイトデーでしたね♡
アメリカはホワイトデーはない代わりという訳ではありませんけど。。。、
我が家は5回目の結婚記念日です♪ オットと出会って早10年!
結婚は遅かったもののエキサイティングな日々&濃厚な5年間でした(笑)

これからも2人で前進あるのみです!

14:57 ホームベイキング comments(0) trackbacks(0)
楽しいピタパン作り
自分たちで食べるパンは、自分たちで焼くのがマルモの、いえっ我が家の掟。古いドラマ?
いつもはずっしりと重たい"全粒粉"や"ライ麦"を混ぜた天然酵母パンを焼きます。

昨日はひな祭り

とは全く関係なく、朝からオットが精力的に私のため?何やら始めたかと思ったら、
「ピタパン」を焼くんだって。

私は途中から加わって手伝い始めて、
これが楽しくて、楽しくて♪ 途中で作業を横取りしてしまいました

   

しかも簡単で!

昨晩から一次発酵させたいつものパン生地を、
餃子の皮を作る要領とまったく同じに、太い棒状に成形して、均等にカットして、
それぞれを棒で丸く延ばすだけ。

オーブンで3分、ひっくり返して2分で焼きあがり!かなりざっくりな説明。

焼き時間が短いので、
焼く人と、生地を延ばす人と、2人3脚で作業すると、生地も乾燥せずあっという間!

それに美味しいー。




この3倍焼けました。

ぷーんっと膨らみ中にはちゃんと空洞ができます。
中に何か挟んでもいいし、ジャムをつけて食べても美味しいです。

前日の夜、テレビで"嵐"が餃子の皮を作っているところをちょうど2人で見ていたので、
それが大変役立ちました。

朝から粉まみれになったけれど、
いつものパン生地で、全く違った食感のピタパンが出来るとは、



御見それしました。

昨日は午後からは、EGGLESS CHOCO COOKIES(卵なしチョコレートクッキー)も焼いていたオットです。時々、こんな風にまるでお母さんか、おばあちゃんにでもとりつかれたなったように何かを作ってくれるので、嬉しい限りでして。。。

これも美味しかったんだけれど、私の方が取材が追いついていないので、これはまた次の機会にっ。ということで、昨日はお雛様の話しは何もしていなかったけど、おもてなししてもらった感が十分なお雛祭りな一日になりました♪




16:10 ホームベイキング comments(2) trackbacks(0)
調子に乗ってレモン&ココナツも!
    

あっという間の金曜日。
家に居ることが多かった1週間でしたけど、そろそろおしまい。来週から少し気合を入れて行きます。

写真も今週はなんだか"お菓子"か"家周辺"というローテーション。生活変化が乏しいもので・・・。えーっとローテーションから行くと今日は"お菓子"になります(笑)

先日焼いたクッキー(←click)のレシピを習った方に「焼きましたよ」報告をすると「オレンジの代わりにレモンも爽やかですよっ」と教えて頂いたので、週末のスナック用に早速焼きました。

レモンといえばココナツがぴったり?!
写真のTRADER JOE'Sのココナツ。こういったものを買うのはココナツ好きのオットです。甘みが付けてあるので分量のメイプルシロップを少なめにして、レモンの皮をたんま〜り入れると本当に爽やかなレモン・ココナツ・クッキーになりました

    

アンカーホッキングのクッキージャーが欲しくなりました。


では、良い週末をお過ごしください♪


09:34 ホームベイキング comments(4) trackbacks(0)
ココナツバターを使った"オレンジ・ジンジャー・クッキー" 
2月の第三月曜日の今日は、「大統領の日 President's Day」で祝日。
かつての大統領である、ワシントンやリンカーンを称える日です。

3連休というのに珍しく我が家は、昨日から家にこもっています。昨日は、強風と寒さで外に出れず出たくなくて、今日は来客待ち。という大した理由はありません(汗)

ということで今朝は珍しくクッキーを焼きました。

    

私が焼いたので、卵なし、バターなし、甘さほんのり、アメリカ人が好まないようなクッキーだけど、素朴な美味しさにオットも私も味見の段階でパクパク止まらない。おいしぃーっ♪

以前にチョコポッキーを作った時(←click)と同じ、玄米菜食をされている方がシェアーしてくださったレシピです。(私の覚書としても下に掲載しておきます)

贅沢にココナツバターを使うのだけど、このクッキーはそれがポイント!
これが、濃くと、さくさくな焼きあがりにしてくれるんだと思います。 



ココナツ・オイルは使うのだけど、ココナツ・バターは初めてです。
オイルより油分が少なくて、風味が良く、パンに塗ったりしてもいいみたいです。体に塗ってもよさそうです。その証拠に洗い物をすると手がしっとりなりました!

ココナツ・バター以外は全て家にあるもので出来ました。

生姜と、オレンジの絞り汁と、これでもかとオレンジの皮も入っている、シトラス風味が爽やか♪



こんなお菓子がいいな〜。
また今週中に焼こう!!


<レシピです>

材料
アメリカの計量カップになります。

A
オートミール 3/4cup
全粒粉 1/2cup
アーモンドフラワー 1/4cup
強力粉(ブレッドフラワー) 1/4cup
ベーキングパウダ 小さじ1/2
塩 ひとつまみ

B
オリーブオイル 大さじ2
メイプルシロップ 1/4cup
オレンジの皮のすりおろし  1個分
(冷凍していたオレンジの皮1個分をフードプロセッサーでガーッと細かくしました)
オレンジの絞り汁 1/3cup
(ハンドジューサーで1個分では少し足りないくらい。でもチーズクロスで内側に残った実も絞ってちょうど1/3cupに!)
生姜汁 大さじ1/2

ココナツバター 大さじ3
(固まっているので湯銭して柔らかくしてから計量)

レーズン 1/3cup
お好みのナッツ 1/2cup
(今回はアーモンドとピーカンを入れました)

作り方
Aをボールに入れ、よく混ぜ合わせておく。
Bを別のボールに入れて良く混ぜておく。
AとBを混ぜ合わせる直前に、柔らかくしておいたココナツバターをBと合わせる。
AとB、レーズン、ナッツを合わせ、さっくりと混ぜ合わせる。
鉄板の上に丸く落として、水で濡らしたフォークなどで平たく形成する。
(薄く延ばすとサクサククッキーに、厚みを持たせるとしっとりクッキーになります)
350°Fのオーブンで15〜20分焼いて、底がこんがりしてきたら焼きあがりです!



12:08 ホームベイキング comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK