2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -
笑顔にしてくれる Frozen Christmas Lights♪
ニュースではそんなタイトルだった”Frozen”、「アナと雪の女王」をテーマにしたクリスマスライト。

電気代はシーズン中たった$6だそう!どうなってんの?
個人的には「…build a snowman」が好きです。音が出るので気を付けてください。

Let it GO.


Do you want to build a snowman.



テキサスのオースティンという町に住むストーム家。ご主人と奥さんが大のクリスマスファンそして、大のディズニーファンでこうなったんだとか。出来るから凄い!

ちなみに我が家もディズニーファンだけどこうはなりません、出来ません。
これでもここの並びでは派手な方。





だったのが、凄いクリスマスライトショーを見た後は、なんだかひっそりした家に見えてきました。
一応一日2回、早朝と夜に自動的にライトショーが始まります!タイマーセットでスィッチONとOFFだけの。lol

HAPPY HOLIDAYS♪

09:02 アメリカの住まい/引越 comments(0) trackbacks(0)
大きすぎたドアリース!
ツリーの切り落とした枝で今度は大きなリース作り。
土台から作るのは初めて!

始まりはこんな感じで順調順調。

 



今回はリース用のワイヤー、これで一番小さなサイズを使って、先ずこんな風に数本の枝をワイヤーで留めたものを作り、輪かっの上に仮載せして、

だいたいこのくらいの量で作れるかと目安を立てます。
ここまでも順調順調。





あぁ、これくらいの量で出来上がれば良かったのにとこの写真を見て気づく。
が、後の祭り。

ココから不調、だけど本人気づかず。(汗)

実際、一つ一つ枝を輪っかに留める際にかなり詰めて留めたので枝の束が足りなくなり上の量の1/3ほど追加。
この前バケツ一杯だった枝を全て使い切り、足りなくなってツリーからも拝借。ツリーがすかすか寸前までに(涙)


そしてオプショナルも少し取りつけてここ、
玄関ドアの室内側に掛けるまでこんなに大きいなんて思いもせず、しょっく。





大ききすぎたぁ!
と、本人もびっくり。
作っている途中で気づきそうなものだけどひたすら没頭。

本当はもっとすっきりさせて枝の動きを出したかったのだけど、もう後戻りする気力もなくこのまま飾ることににします。

後で、「HOW TO MAKE A CHRISTMAS WREATH」で検索すると色々作り方が出て来ました。遅過ぎ。

リースに使った他の材料は、先週末に野菜園へ行ったとき周りを歩いて少し頂戴してきました。

でもこんな時に限って松ぼっくりが落ちてなくて枝ごと切り落として来ました。
控えめに取ってきたけど後で「あぁ松ぼっくりがもう少し欲しかった」と少しもの足りず。あんなに週末は森に行くんだから早くから拾っておけばよかったなと反省。





そして、白い小さな花を少し飾りたかったけどこんな寒い季節に花なんて咲いてませんよね。来年はドライフラワーでも早めに作っておこうと思いました。

なのでこの”ふわふわ”をその代わりに少しだけ使いました。





かなり飛び散ります。

グリーンの葉っぱも欲しかったので取ってきたものの数日後にはしおれてしまい、
もっと大きな葉っぱがよかった。





初めてということもあって反省点ばかりでした。

でも、リースのワイヤーは$4くらいで来年も使いまわしが出来るもので、後の材料もコストは掛かっておらず安上がり!というだけが自慢。

生木のツリーがあればこのくらいのリースを作る枝は確保できると思います。

こちらが実際に飾る玄関ドアの外側で、
ドアの色が濃いグリーンなので保護色になってあまり目立たない?





アメリカではこのくらい大きなリースを飾っている家も多く、実際ご近所さんはもっと派手派手。だけどなんだか予想外の物が出来上がり、大きい〜(汗) 

さすがにこれには帰宅したオットも気づいてくれ、彼は気に入っていたけれど。時々好みが違います。

その好みが違う彼のおまけ写真。
先週のある日、玄関に電飾を飾る様子。





初めはドアの周りにも飾っていたので「それは止めて」と、私から駄目だしを受けやり直しているところ。
派手ですよ〜このライト。

15:56 アメリカの住まい/引越 comments(2) trackbacks(0)
ツリーの枝でミニリース
先日購入したテーブルトップ・クリスマス・ツリーを少しプルー二ング(pruning)といって、
余分な枝を切り落としたので、その枝を使って小さなリースを作りました。

 


Michaelsなど、クラフトショップに色んな種類とサイズのリースの土台が売っているので、一緒にフローラルテープとワイヤーを買ってきました。このリースの土台は一番小さなもので$1もせず、さらに50%offクーポンを使ったので結果、全部で$3もせず、安上がりなリースです。

昔々、フラワーアレンジメント教室に通ったことがあって、ワイルドな私にはお上品すぎて数カ月で止めてしまったことを思い出しながら、小さいのでこれは30分くらいで完成。

出来上がりはやっぱりワイルド。





茶色い実と葉は、野菜園の中にある梨の木です。
あのとき枝もたわわに実っていた梨の実がすっかりドライ化されていて、先週の日曜日に下の方の枝を少し落したものをオブジェにでもしようかなと家に持ち帰っていたものでした。

これは材料費ゼロ。

ただタイトルにあるようにミニサイズで、玄関ドアの内側にこんな風に飾っていても帰って来たオット気づかず。 ライトも着けていたのでドアを閉める時に気づきそうなもんだけど・・・。





フラワーアレンジメント教室に通う前は高校生の頃から生け花を習っていてこれは大好き、かなり長続きしました。そのせいかなのか久しぶりにまるで華道化の假屋崎省吾にでもなった気分、ばしばしとツリーの枝を切り落としていたらあっという間にバケツ一杯になっていました!

どの枝を落そうかと考えながらやるプルーニングは楽しいです。
しかし、ワイルドなところは変わっていないようでした。

それにしてもパインの良い香り!





家中に漂って空気が浄化されているようで一石二鳥。

今度はこれを使って大き目のリースが出来そうです。
でもこんなにツリーの枝を切り落としたことにも気づかないオットなのでした。




13:53 アメリカの住まい/引越 comments(6) trackbacks(0)
家の冬仕度
昨晩からの雨が午後になってやっと止んですっかり道が奇麗になりました。
だけどそのせいで裏の真っ赤に紅葉してくれてた木がずい分裸んぼうに。





秋もすっかり深まりさっき辺りを歩いた時、歩道が真っ赤な落ち葉のまるで絨毯を敷き詰めたように奇麗で、
見とれて下ばかり見て歩いてました。

先週、金曜日辺りからどーんと冷え込んで気温もゼロ℃近くまで下がる日もあって、
明日はとうとう最低気温が氷点下になると言ってたので初雪も近いかも?しれない北ヴァージニア地方です。

我が家も少しずつ家周りの冬支度、やってます。

この家で過ごす4回目の冬にして、先々週だったか漸くホームセンターへ足を運び買い求めました。
効果があるといいんだけれど。






バルコニーに設置されている給湯タンクとパイプのインスレーションです。

これを買った日に取り付けてくれていたもののすっかり忘れていて、仕上がりを見ていなかったので今日になって嫁チェック

はい、ちゃんと取り付けられていて合格◎!
下の方は足りなかったんじゃなくてわざと開けておくんだとか。





以前住んでいた同じコンドタイプの家では、この給湯タンクと、下にもう一つ写真が出てくるファーネス(furnace)と呼んでいるセントラルヒーティング用のボイラー室が部屋の中にあったので、特にファーネスが動く度に音が凄くて家中に電磁波が飛んでる気分で、嫌〜でした。

でもここは、バルコニーの両サイドにそれぞれの部屋があるので家の中はとっても快適♪
この家が気に入っている一つの理由でもあります。

その代わりやっぱり冬場は、特に給湯タンクのお湯は少し温度が下がってしまうので今年はインスレーション効果があると嬉しいです。ここ2−3日寒かったけれどいつものようにお風呂のお湯が使えたのは既に効果があるのかも知れません。

そしてバルコニーのもう片方の部屋に取り付けてあるそのファーネス(furnace)は、この家を新築で購入してからちょうど3年経った先月、部屋中の天井裏を通っている”通風路の一斉掃除”を業者にお願いした時に本体のファーネス部分の点検もやってもらいました。

この掃除を定期的にすることで家の埃もずいぶん減るそうですよ。





というか、このファーネスを点検することで通風路がどれだけ汚れているのかが分かるそうなので、先ずはここを一番に点検!

結果は、まだまだ奇麗にしているのであと2年は掃除の必要がないとのこと。これは家の築年数も然り、掃除の仕方や頻度にも関係しているそうで、私の場合専業主婦なので可能な限り毎日、拭き掃除と掃除機かけをしていると話すと、その調子で行けばあと2年は大丈夫だとお墨付きをもらいました。

日本では靴を脱ぐ文化もあるからかだいたい毎日掃除機かけをするのは普通だと話すと、このお兄さんロシア人で三島由紀夫と村上龍一の大ファンでかなりの日本通でした。また2年後担当してくれるといいけどな。

という訳でとりあえず家の気になっていたところの冬仕度は終わりかな。





13:05 アメリカの住まい/引越 comments(3) trackbacks(0)
身近な景色♪ 涼しぃシネマナイト!
 


だんだん暑くなって来ていたので、朝は日の出前に家を飛び出します。
ちょっとジョグしてたくさんウォーク。これが毎日、一年続けば良いのですがなかなか。
と季節のせいにしていますが・・・。(汗)

今日もそのつもりで外に出ると冷え〜っと嬉しい空気で、
汗一つかかない一日の始まりでした。

日本は梅雨入りしたと聞きましたが、こちらはこんな感じで今日は、
最高気温は20℃ちょっとなので折角メモリアル・デイにオープンしたプールは人気がなく、
今年の夏は今のところ、暑くなったり、涼しい日があったり、私にとっては飴と鞭?!、
そんな日々の繰り返しです。(笑) ちなみに”飴と鞭”、英語ではCarrot and Stick/人参と棒。

少し散りかけてきたバラの花たちは、意外と元気でまだまだ遠くから見ると美しい。
お花たちにとってはちょっと嬉しい夏なのかもしれませんね。




写真は午前5時半頃なのでもちろんプールには誰もいません。



今日は私たちが住む住居内にあるセントラルパーク?、
このお花畑の隣にある広場で毎年恒例となっている、

映画上映の日です。

毎週金曜日の夕方になるとここに大きなスクリーンが設置され、
芝生や階段に座ったり、好きなスタイルでムービーナイトを楽しみます♪

映画は子供向けが主だけど、
問題なのは野外上映なので、夕暮れ、うす暗くなるのを待ってから始まること。
日没が午後8時過ぎなのでどうしても終わるのは11時頃になり、





昨年は、途中で眠くなって小さな子供たちも、私でさえ先に退散した日もありました。
でも家までテクテク歩いて帰れるので便利で、非日常な楽しい催しです。

今晩は、
”CLOUDY with a Chance of Meatball 2”(日本語タイトルは"くもり時々ミートボール”)
空から食べ物が降ってくるお話。かなり割愛。

この時期にも関わらずかなり涼しいので、シネマナイトにはもって来いですが、、
我が家はこんな日は”畑作業にも持って来い”なので今日はスキップかなあ。

でも!
こちらがそのスケジュール。




来週、JUNE 13は”FROZEN”♪(日本語タイトルは’”アナと雪の女王”)
が上映されます♪

映画館で見たもののDVDが出たらば・・・、
と狙っていたのでこれは見逃せません!!!

どうか来週金曜日もお天気に恵まれますように。




06:05 アメリカの住まい/引越 comments(0) trackbacks(0)
身近な景色♪ 咲いた、咲いたっ
 一昨日と昨日とよく雨が降りました〜。
特に昨日は大荒れで一日中雨、時々雷つき。

近くのナショナルパークの池や小川が氾濫し、オットが帰るときには、
通行止めになっていたらしく、かなり遠回りをして帰ってきたそうです。

そんな雨の中、よく頑張りました!
小さいながらもただいま満開です。





ハナミズキ。
アメリカでは"ドックウッド”と呼ばれ、
今、いたるところで白やピンクの美しい花を咲かせています。

昨日の雨の中、散ることもなく、
今日はお天気になってくれ、雨にも洗われて輝いています♪

しばらくこんな風にお家の中からも楽しませてもらっていまーす。





雨にも風にも負けず毎日ブンブン揺れている我が家の。。。
のハナミズキです♪

気づけば今日からアメリカも5月に突入でしたっ。
日本の皆さんはゴールデンウィーク楽しんでください!




16:11 アメリカの住まい/引越 comments(0) trackbacks(0)
身近な景色♪ 春休み
ちいさな木ではあったけれど敷地内の満開だった桜もすっかり葉桜になりました。
ぱっと咲いて、ぱっと散って、儚いというか潔く、今年は特にそれが短かかった気がします。

4月も中旬というのに今朝は氷点下まで気温が下がったものの、日中は穏やかなお天気。

プールのカバーが外されてもう夏の準備?!そして、次なるお楽しみ♪
花ミズキや八重桜の蕾がかなり膨らんでいるのを今日は見つけました!!

半そで姿の子供たち、ただいま春休み中なんだとか。









16:16 アメリカの住まい/引越 comments(2) trackbacks(0)
オイル交換 at Jeffy Lude
明日、1月第3月曜日は「マーチン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」。
キング牧師の栄誉を称える日でアメリカは祝日です。





ということで、今日は3連休の真ん中。
我が家はそのことを今日まですっかり忘れていました。

あっ、"ダニ"のことは忘れたわけではありません。

その証拠に、これまでは時間があればパソコンの前に座っていた私でしたが、
やることやってからと反省をし、毎日コツコツ&せっせとお掃除に精進しています(笑)

お休み明けてから続きの記事をまた書きたいと思います。





今日は車のオイル交換に、近くの"Jiffy Jude"へやってきました。
ヴァージニア州は車検を受ける義務がありますが、ここは法定点検を行うところではなく、
オイル交換専門店と言っていいくらい、ほとんどの人がオイル交換目的でやってきます。

アメリカでは乗る頻度にもよるけれど、オイル交換をだいたい、
新車で5000マイルもしくは5ケ月、中古になってくると3000マイルもしくは3ケ月を目安に行うようです。

車社会のアメリカ!
オイル交換を行う車も半端ない数なのでこのお店もいつ通っても車でいっぱいです。





我が家の2台目の車も早いもので今回3度目のオイル交換です。
新社で購入したので一度目はディーラーで無料サービス、2度目は1年目の車検の時、
そして今回ここは初めてです。

Jeffy Ludeはそのオイル交換(+およそ15項目のインスペクト、チェック、クリーンアップを含む)を、
3−4人のメカニックによって30分くらいで、まるで洗車でもするかのように、行っては次の車〜
と、流れ作業でやってくれるところ。

コーヒー飲みながら、新聞読みながら、
偉そうに待っていたらあっという間におしまいです!





車を預けて後で取りに来る、と言うことは基本できません。

メカニックの人たちもとても感じよくテキパキ作業!
30分と言われたけど、そんなにかからず待つことも苦になりませんでした。






この後に行った洗車の方がかな〜り待たされましたが、
週末はお天気も良く、車もおかげさまで身も心もすっきりしました!

オットがJeffy ludeについて感じたこと。
料金はオイルのグレード次第で他とそう変わりはないけれど、点検をしたついでに他のことを進めてくる傾向があると感じたとか。法定点検をきちんと受けている車であればきっぱりお断りしましょうと。今回初めてだったので偶然だったのかもしれませんけど、ご参考まで!

☆Jeffy Lude
オイル交換に含まれるサービスはこちら





16:12 アメリカの住まい/引越 comments(0) trackbacks(0)
ハロー エブリワン!
ここのコミュニティの中で、こちらが一番大きなクリスマスデコレーションのお家です♪

夜は一体どんなイルミネーションなのかなあ?!

我が家は、今年はちょうど週末にかなり冷え込んだので、
イルミネーションの飾りもオットはあきらめ。。。

というか、こんなお庭があるシングルファミリータイプではないので出来てもささやかっ。

よそのお宅を拝見して楽しませていただきます♪




ハロー エブリワン!
っと聞こえてきそう(笑)

車を走らせるともっともっと、この何倍も飾り付けられたお家が今の季節はたくさん。
めったに夜には出かけない我が家も、ちょっとうろうろドライブしたくなる
そんな季節です♪






昨日は朝起きると、またうっすらと雪に覆われてました。
けど今日から少しずつ気温も上昇。週末はなんと!
15℃、20℃くらいまで上がるんだとか!ひょ〜。





15:07 アメリカの住まい/引越 comments(2) trackbacks(0)
身近な景色♪ そろそろお役御免?!
昨晩はすごく冷え込んでこの辺りで気温が−5℃まで下がったようです。
今朝はちょうどゼロ℃くらいからのスタートでした。

風さえなければキーンと身が引き締まる気温にも慣れてきました!

今日はゴミの日。
途中こんなものを発見しました(笑)




11月も後半に入り、窓辺にクリスマスツリーを飾っているお家もちらほら見かけるので、
そろそろお役御免?!
でもゴミ箱に放り込むのはちょっと気が引けるかな?って感じですかね。

まだ玄関ポーチにハロウィンのディスプレイをしたままお家もたくさんあります、
我が家もまだ家の中にいます(笑)




そんなこと思って歩いていたらゴミトラックがやってきました〜!

14:08 アメリカの住まい/引越 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK