2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
Fried Apple フライドアップル
先週から野菜園に秋冬野菜を定植したり種まきしたり、まだ現在もトマトの収穫が続いていているのでバタバタ畑に通っては、家でトマトの冬支度をしたりで、毎日が夏野菜のトマトとの戯れ。もう10月だなんて感覚がちっともありませんでしたぁ。(汗)一年が早い早い!

週末にリンゴ園で収穫していたリンゴも早い早い!あっという間にもう半分も残ってません。LOL

今残っているのが、写真の手前がAutumn Gala、真ん中の黄色いGolden Delicious,そして向こうがCameoという品種。もう1つ、Mitsu Crispinという品種があったけれど、これが一番ジャムに適していると聞いていたので、リンゴ狩りをした当日にジャムになって瓶詰めになりました〜。

それからパンプキン&アップルブレッドを焼いたり、毎日のスムージードリンクやサラダにと何かと毎日口にしているリンゴだけれど、正に今、リンゴの季節到来でバラエティです。





料理でもリンゴは豚肉とキャベツと相性抜群なので、スライスしてキャベツやセロリや玉ねぎと一緒に混ぜて豚肉と共にコトコト2時間掛けて、オットも喜ぶペンシルベニアダッチスタイルのオーブン料理をしたり、これから寒くなって来るのでオーブンもバンバン使えて嬉しい季節の到来です!

そして今日は、”甘さと酸味があってジューシー”と聞いていたCameoを使って、フライドアップルを作りました。アメリカ南部料理の一つで、豚肉料理などの付け合わせになるれっきとしたサイドディッシュです。

オットがこれを作る時はブルーベリーも加えたり、とろみ付けに小麦粉を使ったりと、そこそこ家庭の料理方があるようだけれど、私がフライドアップルを作る時は、ちょくちょく覗いているこちら「アメリカ南部の家庭料理」のレシピを参考に作っています。写真も美しくレシピも分かりやすく、添えてある文章も知的で学ぶことがたくさんあって読んでいてとても面白いお勧めのブログです。





私の下手な写真では美味しそうに見えないけれど、お勧ブログはそれはそれは美味しそうでアメリカのレストランで出てくるそれそのものです。フライドアップル(Fried Apple)は、Stewed Apple、Country Apple、Cinnamon Appleなどとも呼ばれて、Friedは揚げるDeep Fryではなくて炒めているStir Fryという意味なんだそうです。

へぇ〜。
と、いうことでお勧めのブログ紹介でした〜。あれっ?!
これでダッチ・アップルパイもお勧めです!

20:41 アメリカンFOOD comments(0) trackbacks(0)
MY DELI & CAFE



月曜日から続いていたウィンターストームがようやく落ち着いて、ちょっとご褒美を貰ったかのような暖かな土曜日になりました♪

今日は”予定を立てないで出かける”という予定の日。なんじゃそら?!
まあよくあることで、どこに行くか、何をするか、なにも決めないで行き当たりばったりで「ドライブしよう」と家を出ます。でも、どうせ田舎にしか行かないと思うので一応歩きやすい靴を履いて(笑)

向かった方向は始めは
お腹がすいたので途中でサンドイッチショップへ立ち寄って。。。
このお店、そういえば数年前一度行ったことがあったこと思い出した「MY DELI&CAFE」というGreek Bistro。







私がオーダーした”チキンサラダ&ピタパン”はオーナーがオットにも「ぜひ一口食べてみなっ」と勧めるほどのもの。まあ普通のチキンサラダで美味しかった です(笑)オットはボリュームたっぷりのローストビーフ・サンド。お店で焼いているというパンが美味しかった記憶が一口食べてよみがえって来ました。

店内に色々新聞記事の切り抜きや写真が飾ってあり、どうやらこの建物は1970−80年代の映画館を改造したもの。ここはロビーだったようです。そういえ ば。。。と外に出て建物の形を見てみるとそれらしき面影が残っていました。「子供の頃に通った映画館が正にこんな感じだ」とオットも懐かしく当時を思い出していたようです。











Purcellvilleという車でさっと通り抜けてしまう小さな街だけれど、アメリカ映画のワンシーンに出てきそうな古い建物があちこちに残ってる雰囲気の良い街です。

さあお腹も軽く満たされたので次は方向を変え、西へドライブ。
初めて走る道で、調子に乗って走っていたらお隣の西ヴァージニア州まで来てしまい。。。、
でも素敵なパークを見つけました。歩きやすい靴を履いて家を出ていて正解でした。^^)v





★MY DELI&CAFE
Old Theatre Centre
860 East Main Street (ROUTE 7)
Purcellville, Virginia 20132


20:10 アメリカンFOOD comments(0) trackbacks(0)
チキンポットパイ♪ ペンシルバニア・ダッチ・スタイル
チキンポットパイといえばクリーム・シチューにパイ皮で蓋をして焼いたものを想像しそうだけれど、あのKFCのような(笑)

オットが育ったペンシルバニア・ダッチ地方のそれは、小麦粉・バター・ミルクと塩少々を捏ねて四角や三角に切った”パスタ”がシチューの中に入ったもの。

日曜日はそのチキンポットパイ





作りました。あ、作ってもらいました(笑)

アメリカの家庭料理は意外に素朴。
1度でファンになり今回は一応私も教わりながら作ったことにしましょう。

★パスタの分量
小麦粉 2cup+1/2 (無漂白小麦粉 1cup , 全粒粉 1cup+1/2)
好みのミルク(または水) 3/4cup
無縁バター 大4
塩 小1/2

そしてシチュー作り!

チキンはなんでもいいと言っておりますが、骨付き・皮つきのものを最初に表面に焦げ目をつけて、そこへお水を足してコトコト1時間煮こんでスープを作った後、取り出して身をほぐしてスープに戻すと美味しい出汁とチキンに。野菜は玉ねぎ・人参・セロリ、そしてジャガイモ。お好みでコーンやグリーンピースをどうぞ。

日本では味付けはクリームシチューの素でした!

アメリカに来てからはたっぷりのハーブ、セイジとローズマリーを入れて(ポットパイはハーブなしでもOK)、ソルト&ペッパーで味を調え、普通なら最後にバターと小麦粉でルーを作ってとろみをつけるところ、その代わりに”パスタ”が入ります。パスタをいれて20分ほど煮込むと、とろーりチキンポットパイ、ペンシルバニア・ダッチ・スタイルの出来上がです!




20分煮込むとパスタがぷりぷりに、水分もかなり飛んでバターとミルクが溶け込んでクリーミーに。
写真撮り忘れ〜。


なんでこれをチキンポットパイと呼ぶのかオットも???

彼の先祖はアイルランド系とドイツ系。彼の故郷ペンシルバニア州東部、特にランカスター周辺はペンシルバニア・ダッチ・カントリーとして知られていて、この地域に定住した初期のドイツ系移民者たちのことをこう呼ぶのだそうです。ダッチはドイツ人と言う意味になります。

ランカスター地方のアーミッシュのレストランで「チキンポットパイ」をオーダーすると正にこれが出てくるのだそうです。



教師をしていた亡き義母はリタイア後も大学で勉強。忙しい?女性だったらしくポットパイのパスタはだいたい市販のもの。一方いつも祖母に預けられて子供時代を過ごしたオット、言わば母親代わりの祖母はいつも手作りで卵も入った卵パスタだったとか。母(祖母)の味が恋しいなあと思ったとき、そこにもうその人がいなければ自分で料理するしかないという寂しい現実。でもレシピもないのに母の味が再現できたときの喜び。オットの中にもそんな思いがあるのだろうなあ。彼女たちのエピソードを聞きながら2人で料理をして過ごす時間やそれを頂く時、私も然も彼女たちと一緒に生きたかのような気持ちに浸り、距離がぐんっと近づく気が。。。そしてオットを通して、彼女たちの料理が自分のレパートリーに少しずつ加わることを嬉しく思います。

でもあまりオットの御株は奪わない方が良いかな?!


話変わって雪の写真は今の外の様子です!みるみる30分くらいでまた積もりました。
週末は暖かかったのでやっと雪が解けてくれたのに〜。






11:41 アメリカンFOOD comments(5) trackbacks(0)
美味しいケーキ at WHOLE FOODS♪
今日は金曜日だけど、

いつもは週末にオットと行くFOODS MARKETへちょっと出かけて来ました!




金曜日だというのに駐車場も車が一杯で、なんでだろうと思ったら、ソチオリンピック!
アメリカの男子アイスホッケーチームの試合の日で、それを店内のスポーツバーで観戦する人たち、ほぼおじさんで賑わってました。

そんなことはお構いなしに、
普段オットと週末のグロサリーショッピングでここへ来たときは、横目でじーっ、
と見て通り過ぎることが多いケーキのショーウィンドウ。

今日は立ち止まって。。。
何も考えずとりあえず写真を撮って、ケーキを選んで!



                                    これ↑これ↑四角いのがティラミースゥのホールよ♪ 

美味しいんですよねぇ〜。
WHOLE FOODS のケーキ。

私はチョコレート系がビターで好きでーす♪
今日はティラミースゥをチョイスしました!んっ、チョコレート系か?
といってもワン・スライスですよん。写真のホールの1/8くらい?!かな。


記憶が薄れてきたけど、日本っぽいものもあり、





オレオクッキーのトッピングや、カップケーキのフロスティングのでかさは、
やっぱりアメリカン?!

お友だちが話してたけれど、
ポットラックに誰かがここのケーキを持ってくると好評なんだとか。

絶対そうだと思う!
といってもポットラックというもの、あまり?いえ1度も経験ないけれど、
頭の片隅にちょっと置いておけば、いざという時に役に立つかもしれないし。

とりあえず撮った3枚の写真、載せてみましたけど。。。
目の毒?でしたか(笑)

お昼に頂いてきたばかりなのに、今見ても私には目の毒でした〜。




21:04 アメリカンFOOD comments(3) trackbacks(0)
すっかり病みつきローストチキン!
今朝、起きてくるとまたうっすらと雪が積もっていたので朝からドキドキ。

だって、先週木曜日から積もった大雪とアメリカは昨日月曜日が「プレジデント・デイ」で祝日だったので、木・金・土・日・月と我が家は5日間休みが続き、それに今朝の雪ときたもんで、「今日も?!」と一瞬心の中で思いました

今日はいくつかの学校が2時間遅れといったところがある程度で、オットも無事に出勤して行きました。お陰さまで家中の掃除が思う存分出来てホット一息。フレッシュな空気ただよう静かな午後を過ごしています(笑)

さて今日は、ここのところ毎週1度は作るすっかり病みつきとなったローストチキン!のお話。

今年に入ってずっと寒かったことや私が大豆アレルギー(お味噌、お醤油も今のところだめ)と分かって後、部屋も温まるオーブンを使って、調味料はお塩とハーブ。素材の旨味そのままを生かしてシンプル&塩分も控えめということですっかり病みつきになっています♪

そしてチキンのみならず、食材を変えては「今日もベイク!」といった日が増えました。




FRESH WHOLE CHICKEN!
チキンはいつも一羽丸ごとのものを買います。

チキン大好きな人々の住むアメリカでは、今日のもので$10くらいとお手ごろでオーガニックなものがだいたいどこのスーパーマーケットにもあるので簡単に手に入ります。3割増しくらいのお値段ですでにローストされたWHOLEもあるけれど、それにはお野菜はついていないので、断然フレッシュなものを買って家で料理するのが美味いです♪

お腹の中には、今日はガーリック、セロリ、人参を詰め、意外と直球が好きなのでソルト&ペッパーそしてオリーブオイルを周りに塗ってとシンプル。




と、偉そうに書いてますが、

わたくし手が、只今例のお仕事たった一日しただけで荒れてしまったので、これは今朝ちょいちょいっとオットにやってもらい出勤してもらいました(汗)

あとはお野菜を適当にちりばめアルミホイルをして380°Fに温めたオーブンで2時間ベイク。スィートポテトもキャセロールに入れて一緒に。グレイビーソースを作って立派なディナーが一気に出来上がります!

もちろん一度には食べきれないので、残りは2人のランチにしたりで、骨はコトコト煮込んでチキンストック作り。一度でメイソンジャー16oz(2cup)2個分出来るので、これを週の初めに作って1週間で他の料理に使い切るようにしています。


では、3:30pmになったら冷蔵庫から出してオーブンに入れてスイッチをポンっ!
今夜は楽ちんディナーです♪



13:15 アメリカンFOOD comments(9) trackbacks(0)
買う勇気、食べる勇気
相変わらず冷え冷え、昨日は追加の雪まで降ってしまいました、
ワシントンDC周辺です。

明日から少し気温が上がって、やっと氷点下を脱出できそうなことを言ってたので、
当たると嬉しいです♪

週末買い物に行ったWHOLE FOODS MARKETでこんなもの見つけました。

ほんの〜小さなぁ出来事で〜愛は〜♪
でおなじみの、サボテンの花。



ではなくて、サボテンの葉。

そして、その親戚にあたるのかしら?!



アロエベラ。

食べることができると知ってはいるものの、こんな風に普通に売られていると、
一体どんな人が買って帰るのか興味津々で、しばらく見張っていようかと思いました(汗;

大根やゴボウをここで見つけては、喜んで買って帰る私のような人、
きっといらっしゃるんでしょうね。

買う勇気、食べる勇気、
あるかな?!

サボテンもわざわざ食べるくらいだからいろいろ効能がありそうだけれど。。。
アロエべラといったら子供のころ玄関先に必ず鉢植えがあって、ちょっとした切り傷ややけどをしたときの万能薬。ヨーグルトにも入れられ美容にも良いという記憶が。

ちょっと調べると(←click)、ほかにも胃腸を整える、弾力や潤いの肌へ導くなどといった効果もあって、およそ200種類の有効成分が含まれているそうです。

アロエベラ。
いつまでも若々しくいたい方にもお勧めなんだって〜。

書きながらだんだん買う勇気が湧いてきました(笑)

15:20 アメリカンFOOD comments(0) trackbacks(0)
これ美味しい♪ アーモンドクロワッサン



我が家の週末朝食の定番の一つ、TRADER JOE'Sの冷凍食品、
アーモンドクロワッサン4個入り。

箱の写真はシュガーパウダーがスプリンクルされているようだけれど、
それは自分でやってくださいってこと。





でも、ほぼ写真の通り?に焼き上がります!

前の晩に、びっくりするくらい小さな冷凍ドウを箱から取り出してオーブンパンに置いておけば一晩で3倍くらいに膨れています。(写真撮り忘れ)

20−30分でふっくら焼き上がり、中にはアーモンド風味の何と言ってよいのかな、甘いあんこ?!が入っていて、外はサクサク、中はそのあんこがしっとり美味しいです♪

平日はそんな時間も無いので簡単な朝食で済ませ、
我が家の場合は、グリーンスムージー、自家製天然酵母パンとヨーグルト。オットはヨーグルトとオートミールが交互というのがだいたい定番で、

これはアメリカの普通の朝ごはんスタイルです。

TREDAR JOE'Sの冷凍食品コーナー



週末になると、少し手の込んだ朝食をゆっくり家で楽しんだり、
ダイナーやお気に入りのレストランに出かけて”ブレックファスト・メニュー”を頂く、
というのもここでは週末の朝食スタイルです。

我が家は殆ど外で頂くことがなく、週末になるとだいたい家で、
パンケーキやワッフルそして、このクロワッサンの何れかを焼いて、
それにベーコンや卵料理が加わったり、なかったりが週末朝ごはんになります。

プレーンもあります!





別の日は、"ミニクロワッサン8個入り"をゲット!
こちらはプレーンでジャムと合わせると相性バッチリです。

最近は"パンプキンクロワッサン"という新しいシリーズも見かけました。





TRADER JOE'Sのお勧め、アーモンドクロワッサンミニクロワッサンも、
焼き立て、簡単ホームベイカリーが味わえますよ♪






19:57 アメリカンFOOD comments(4) trackbacks(0)
待ち合わせランチ
今週は一日にあちこち行く用事が多くて、昼食を外で済ませることも数回。

今日もそんな日で、オットの職場の近くまで行ったので待ち合わせをして、
日曜日はお休みというファストフード店にしては珍しい”chick−fil-A”(チックフィレA)
で一緒お昼を頂きました。




私はアジアンチキンサラダ。
オットはチキンのハンバーガー"スパイシーチキンデラックス"。

お店の名前の通り、お肉はチキンしかなくて、クリスピーチキンが売りなお店で一番の人気です!





ここは最近グランドオープンしたばかりなので、今日は店内凄い人。
広報スタッフの数も多くて、入れ込みようがちょっと違います。


こんなものまで頂きました!





Chick-fil-Aのキャッチコピーは、「EAT MOR CHICKN」
これをが言ってるところがミソですね。


宣伝はこんな方法でもやってました。





私たちが駐車場に入って行く時は元気に手を振っていた君々。
今日は、午後から気温も上がったので暑かったせいか帰る時には、
お疲れだったのか後姿が人間に戻ってました〜(笑)


Redeemable at Chick-fil-A Fair Lakes.
Located at the corner of Fair Lakes Parkway and Fair Knoll Drive.

今ならFree Breakfast券とお人形が貰えるかも!








21:25 アメリカンFOOD comments(2) trackbacks(0)
アメリカ版大衆食堂「TONY'S N.Y. PIZZA」
週末だったかな?
久しぶりに"TONY'S N.Y. PIZZA"に行きました!




けっこう、美味しいんですよここのピザ。
あ、でも大衆食堂の味ですから!

ESLクラスの担任だったアイリーン。
彼女は、日本や韓国がどこにあるのかも知らなかった、逆にいえば"アメリカかしか知らない人"と言っていいほどの先生と「ここのピザ美味しいね」って話して気が合ったことを覚えています。アメリカ人、ピザ大好きですからね!





もちろんアメリカンスタイルなので、イタリアのピザは期待しないでっ、
忘れてしまった方が幸せに頂けます。私も日本を離れてすっかり忘れました(涙)

N.Y.と看板を掲げているものの、
ニューヨークスタイルのクリスピーなピザはもちろんのこと、
四角いシシリアンピザ、ピザ・ラスティカ、カルツォーネなどもショーウィンドウにずらりと並んでいます。





ちょっとルイ・ヴィトンのおばさまの陰になってしまったけれど。。。、

ここの店員さん、凄く感じ良いニコニコ笑顔と記憶していたけど、
久しぶりに行って違う人だったけど、やっぱりこの日もそうでした!





私たちはここではピザしか頂いたことないけれど、
スープやサンドウィッチ、パスタなどもメニューにあります。
パスタは止めた方がいいかも(笑)

ガラス越しに「これください」とオーダーをして支払いを済ませると番号札をくれ、
釜で温め直して席まで持ってきてくれます。
これがけっこう時間が掛かるので何をやってるんだろうと思うけども。

店内の様子や、こんなシステムが、なんだか日本の大衆食堂の雰囲気で、
アメリカともなれば、定食がピザに代わるんだなあとちょっと可笑しくもなり、
お店の雰囲気を楽しみました♪





オットがオーダーしたピザ・ラスティカです。
ハム、ソーセージ、サラミ、ブロッコリー、トマト、オニオン、そしてチーズが中に入っているかなりボリュームあり!





トマトソースにディップして頂きます。
このトマトソースが「私も今度これ頂きたい」と思うくらいサッパリしていて美味しかったです♪


私はクリスピーなアンティーチョークのホワイトピザにしました。





結局、オットのトマトソースをつけたりして頂いたので半分ホワイトでは無くなったたけど。。。
生地もとっても美味しいです♪

アメリカ版大衆食堂TONY'S N.Y. PIZZA」でした〜。


★TONY'S N.Y. PIZZA

Fair Lakes Shopping Center






13:58 アメリカンFOOD comments(6) trackbacks(0)
秋色スクワッシュスープ at Panera Bread
今日はあちこち車で移動して用事を済まていたら、途中で燃料切れ。
これは私のことです。

なんだか久しぶり、アメリカへ来て2度目じゃないかな?!

外で一人でお昼を食べたような気がします。





場所は、パネラブレッド
全米に展開しているチェーンのカフェです。

ここでも、もう秋色
Autumn Squash Soupという見た目が秋の香りプンプンのスープがあったので、
迷わず決めました。



 

ちょっと味付けが濃かったな。
外食でこれはなかなか免れませんね。

サイドには、バゲット、リンゴ1個、ポテトチィップスの小さなバック、3つの中から一つ選べます。
クイックランチで、リンゴをカットするのが面倒&家に帰って果物は食べようと思ってバゲットにしました。

ここのバゲッドはモチモチしていて好きな風味です。





お昼時、思った以上に長蛇の列が出来ていたパネラブレッドでした。

20:42 アメリカンFOOD comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK