2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
神戸の街とサンチカ
今日も神戸へ歯の治療に行ってきました。
これで、渡米までにあともう一度診てもらったら、なんとか落ち着くと確信してます!

およそ三年間通った神戸の街。
いつも、新神戸から地下鉄で三宮まで行き、三宮からは、
サンチカ(三宮地下街)を歩いて、元町にある歯医者さんへ行きます。

そのサンチカ(三宮地下街)でいつも流れる、テーマソング。

風はい〜ま  せいいっぱいに 呼吸をしてる
いつだ〜って せいいっぱいに 呼吸をしてる
We Love Kobe〜 
サンチカ〜♪

だったかな?
ばんばひろふみさんが歌っているそうです。
どこか懐かしいメロディーで、
私には、「大震災後、神戸は頑張っているよ〜」と歌っているように聞こえますが。


近頃はついつい口ずさんでしまうようになりました。

「神戸が好きですか?」と聞かれると、よくわかりませんが。嫌いではありませんよ!
アトピーが酷い時に通っていた街だから、いつも帽子をかぶって、手袋して、下を向いて、早歩きに通り過ぎた街です。好きとか嫌いとかではなくって、黙って見守ってくれてた街って感じなのかな〜。怪しい人と思われていたかも知れません。

今日もいつものように聞こえてくるサンチカのテーマソング。でもいつもと違い、今までの3年間が走馬灯のようによみがえってきて、もうすぐ終わりと思うと、うるっとなりました。

でも不思議。渡米を目前にして歯の治療もきれいに終わってしまうなんて!
やらなければならないレールが、初めから敷かれているような気がします
00:00 アトピー&心Mind comments(0) trackbacks(0)
101匹わんちゃん
 最近メキメキとアトピーがよくなってきた私は、体が健康になると心がこんなに晴れやかになって、毎日が楽しく、健康とダンスしたくなる気分です

と、
昨日の記事の中で書きましたが、

4ほど年前に、1年、2年・・・、とアトピーの酷い状態が続いた時の私は、眠れないほど続く皮膚の痒みと痛み、そんな中仕事へ行く毎日で、夜ベッドに入るといつも涙が出てきて、
「人間をやめて、犬か猫になりたい。」と、思っていました。 (犬や猫が聞いたら怒りますよね!)

ある日の夜中、その思いでもう破裂しそうになった時、当時付き合っていた今のオットに電話をして、そんな私の気持ちを言ったところ、オットは私が泣きやむのを待って、こう言いました。

「101匹わんちゃんのDVDを見るといいよ。」と。

「は〜!」、確かに、あなたがくれたDVDを持っているけど・・・。と内心思いながら私は、

「えっ!今見るの?」と。

「そう。今がいいと思うよ。」と、オット。

どうせ眠れないんだったらと、その夜オットに勧められた「101匹ワンちゃん」のDVDを見ました。

見ている途中で気は付いていたのですが、

いつの間にか物語に引き込まれて笑ったりする私がいて、見終えた時には、涙も止まり、ついさっきまで「人間やめて犬か猫になりたい。」と思っていた気持ちも忘れて、ハッピーエンドのストーリーにあたたかい気持ちになっていたのです。

「いったい、いつになったら私のアトピーはよくなるの?」と、オットに訪ねた時は、

「僕にはわからないよ。君の体の準備が出来たらよくなるよ。」と言っていました。

私が他の人の前では決して涙を見せないことを知っていたオットは、私が泣いていても決して、「泣かないで、頑張れ」とか、「心配ないよ」などの言葉は無く、泣きたいだけ泣かせてくれていました。

思いっきり涙を流して泣くことでストレス状態が解消されて、リラックスした状態になる。そして楽しい映画を見て笑う。泣いたり笑ったりする事で、ストレスからも解消されて免疫力がアップするそうですが、

そのことを知ってか知らずか(多分知っていてでしょうね)、
辛かった時期は自然と私に泣いたり、笑ったりするシーンをたくさん作ってくれたので、気持ちを外へ向けることが出来き、穏やかな幸せな気持ちでいれることが多くありました。

オットからは、いつも傍で支えてもらいました。もちろん離れている今もです。

1年前オットが日本を離れるとき、背中や手はまだジュクジュクで、毎晩オットから背中にクリームを塗ってもらい、手には手袋をはめていましたが、本当にオットが言っていたように、私の体は準備が整い元気になりました!

今、心から健康になり、健康とダンスしたくなる気分の私に会ったら、きっとオットは驚くだろうなあ。

早くオットとダンス出来る日が来るといいなと思います




08:43 アトピー&心Mind comments(2) trackbacks(0)
スキーシーズン
 今朝、カーテンを開けるとあたり一面雪景色!
北国の人にとっては、しょぼい雪と思われますが、九州生まれ九州育ちの私にはとても珍しい景色で、ちょっと興奮します。

スキーが大好きだったので、以前は今日の様に少し寒くなると大喜びをして、この1月2月の少ないスキーシーズンを逃すものかと週末はよく広島まで出かけたものです。

北海道にスキー旅行に行った時のこと。
そこでゲレンデを滑る老夫婦を見つけて、目が釘図けになりました。男性は2メートルくらいの裏に「八甲田山」と書かれたスキー板でさっそうと、女性は優雅に、ゲレンデを滑り降りておられました。

そのご夫婦を見て、
「スキーは年を重ねてもいつまでも出来るスポーツなんだ。」と感動!私がスキー大好きになった理由の一つでもあります。(腕前は大したことないんですよ。)

後にそのご夫婦が、あのプロスキーヤーで登山家でもあり、私も大好きな、三浦雄一郎さんのご両親(父親は三浦敬三氏(故人)で世界最高齢の冒険スキーヤー)だったと知りました。(当時90歳近かったのではないでしょうか。)
スキーがうまいはずですね!


ここ数年、アトピーも酷く、夜も眠れない日々が続き、体の冷えも酷なり、いくら着込んでも体が一向に温まることが出来ませんでした。昨年の冬なんか、いつも一人でガタガタと震えていたことを覚えています。

そして、
「よく、わざわざあんな寒いところへ行ってスキーなんかしてたよね私。信じられない。」
な〜んて、言ってました。

が、今、こんなに元気になると、
「またスキー出来たらな〜。」と思います。そして雪を見るとワクワクしてきます。

そして心も体も健康になるとこんなに気持ちも前向きになって、いろんなことにチャレンジしたくなるのだということを実感している毎日です。

健康の次にあるものが重要だということ
(以前の記事見てくださいね。)、を心して日々過ごしたいと思います。
10:18 アトピー&心Mind comments(0) trackbacks(0)
得点主義と減点主義
よくアメリカと日本を比較して、アメリカは「得点主義」で、日本は「減点主義」である。特にアメリカで教育を受けてきた子供が日本へ戻ってきた時に、教育方法にそのギャップを感じるなどと言う記事を目にしたことがあります。

そういえば、
私たち夫婦もそんなことを感じたシーンがこれまでたくさんあります。

初めてそんなことを感じたのは、私たちが出会った頃の、こんなことからです。

私とオットは出会ってから5年になります。
出会った頃はほとんど治っていたかと思っていたアトピーでしたが、実は影をひそめていただけで、出会って半年たったころから、また悪化してしまいました。

そして良くならるどころか、どんどん酷くなるばかりで、段々と焦りや不安が出てきて、オットと会うことにも少しずつプレッシャーを感じ始め、こんな私だからきっと私のことを嫌いになっていくだろうという気持ちもあり、意を決して、

「私のアトピーが良くなるまで、会うのを止めよう。」と、オットに言ったことがあります。
(内心、「あ〜もうこれで終わりだ〜。」と、諦め気味で。)

するとオットは、
「僕は君と一緒にいて、君を支えていきたい。」と、
「それに誰だって病気になることあるのに、そんなことで一々分かれていたらおかしいよ。はっはっは心配しないで。」と、笑っていました。

正直その時は、オットのこの言葉を素直に信じられませんでした。そして、残念ながら私にはオットの様に虚心で偏見のない(open minded)、物の見方や人への接し方が出来ないことを痛感しました。

オットと出会ってから少しずつ、(私が言うのもなんですが)
「この人は私よりも、私のことが好きなんだな。」と、感じていたことがあります。

私は逆に少しずつ自分がアトピーであることがいやでいやで、どうしても自分を心から好きになれなくなっていきました。

アトピーで酷くなった自分の顔や手や体の表面部分だけを見て、自分自信を嫌になっていく。これって、ある基準を設定してそれに達しない場合マイナスしていく、いわゆる減点主義の考え方だと思います。

でもオットは違っていました。
私の何か優れたところ(something better)、個性的なところ(something unique)を大切にしようと、いつも考えてくれます。そして恥ずかしくなるくらいほめてもくれます。これはまさに得点主義の考え方だと思います。

どちらが嬉しいかと言えば、もちろんオットがしてくれることです。

こうやってオットがありのままの私を受け入れてくれ、私も段々と自分を好きになっていくことができ、同じような喜びを感じてもらいたいと、オットの全てを受け入れる気持ちを持って接するようになりました。
大切なことを教えてくれるオットへは、感謝の気持ちでいっぱいです


私はまだアメリカで生活をしたことも無く、アメリカ人の知人も多くはいないので、アメリカ人はとか、日本人でも、私みたいに心の狭い人、ネガティブな人ばかりではないので、決めつけるわけではありません。

ただ優れた点をたたえ、ありのままを受け入れる、この考え方は、典型的なアメリカ人の生き方、ポジティブシンキングと結びついているのかなと思います。

そんな人たちがいる国、アメリカでもうすぐ生活を送ることをとても喜ばしく思います

そして生活の中で彼らのポジティブな考え方、もっともっと学んで行きたいと思います。
11:02 アトピー&心Mind comments(0) trackbacks(0)
上を向いて歩こう
 昨年だったか友人の一人と待ち合わせをしたとき、
「Kumiにそっくりの人を見かけて、声を掛けそうになったよ。」と、友人が言いました。

その人は、私に背格好がそっくりで、そして、
「Kumiって、いつも下を向いて歩くけど、その人もそうだったのよ。」と、

だから声を掛けそうになったとか。

友人は何気に言いましたけど、「下を向いて歩く・・・。」と言われたとき、自分では気づいていませんでしたが、なんとなくわからない訳ではありませんでした。

ここ数年アトピーが酷かった私は、見知らぬ人から、
「かわいそうにね〜。うちの孫もあなたのようにアトピーなのよ。」とか、
「大変ね〜、痒いでしょ〜。かわいそうにね〜。」などと、声をかけられることがありました。

声をかけられたと言っても、思えばほんの数人の人からです。

それを、「私はみんなから、かわいそうと思われているんだな。」と思い、気持ちが凹んだり折れたりしていました。
そしてその気持ちの表れが行動に出て、下を向いて歩くようになったのだと思います。

忘れもしませんが、一年と少し前、
2008年11月に越山雅代さんの福岡講演会が開催された時、当時まだアトピーが酷く、両手も手袋をはめて参加した私は、アトピーだから自信がないなどと、雅代さんにお話をしたら、

「あなたのことなんか、誰も見てないわよ!」
と、バッシ―ッ!と愛のビンタ(仲間内ではこう言ってます。)が飛んできました。

一見厳しい言葉に聞こえるかも知れませんが、雅代さんのこの言葉には、「愛情」が一杯込められているんです。

雅代さんが私にこの言葉を仰った時、

私は、自分の価値判断の基準を人の目に置いていた事に、ハッと気づきました。

そして、決してそうではない、
「自分の価値判断の基準は自分自身の中にしっかりと持つこと。」だとも。

それ以来、何か一歩踏み出そうとするときに、雅代さんのあの時の言葉が思い出され、自然とそれが出来るようになりました。

歩き方も意識していき、近頃は下を向かず、上を向いて歩くようになりました。
そうすることで、心も明るく、体も羽が生えたように軽く感じるんですね♪

心の持ち方って本当に重要ですね。
いつも大切なことを教えていただいています。
15:14 アトピー&心Mind comments(0) trackbacks(0)
健康の次にあるものが重要だということ
いつもみんなに健康になる方法を愛情一杯に伝えて下さる雅代さんですが、健康はあくまでも基本でその次にあるものが重要だと教わります。 

みんなはたくさんの素晴らしい能力を秘めた「眠れる巨人」で、心身共に健康になると「巨人」が目覚めてくるそうです。

アトピーが酷かった特にここ数年、雅代さんと出会う以前までは、いつになったらよくなるのかなという不安、生活の心配、休んでばかりの職場では仕事も減り、自分に自信も無くなっていました。
いつも痒みと痛みの日々で何をするにもおっくうになり、人と約束をすることも怖くてできなくなっていました。

「せっかく持った本来の能力や素晴らしさが発揮できない、「眠れる巨人」。でも、みんなはそれを知らずに、自分を責めている。」

雅代さんからこう言われた時は、素直に嬉しかった。そして、自分が一番知っている本来の自分のことが再び思い出され、想像しただけでも元気が出てきたことを覚えている。


そして雅代さんお墨付き、
「心身共に本来の健康を取り戻すと、想像を絶した良い事ばかりが起り始める!」そうですよ。
なんだかワクワクしてきます!

それは・・・、
たくさんの方に読んでいただきたいので、
2010年元旦の「雅代さんのブログから」一部を抜粋して掲載します。↓  雅代さんのブログはこちらです。


*人間は本来、心身を使うように作られているため、心も体も、モゾモゾと何かをやらずにはいられなくなる。

*心も精神も落ち着き、変な事でイライラせず、心が安定して、真心と思いやりが溢れ出て、優しく親切になる。

*人生での様々な問題から逃避せずに、前向きに取り組め、チャレンジを楽しめるようになる。

*自分でも知らなかった、様々な能力が顔を出し、実践しながら新しい自分を発見でき、ドンドン実践力と自信もついてくる。

*気力で満ちあふれ、建設的で生産的で人々のお役に立てる事がしたくなる。

*良質の気の回りが良くなり、強運がドンドンやってくる。


健康はあくまでも基本で、その次にあるものが重要!

はい! 私もアトピーを克服した今、モゾモゾト何かをやらずにはいられなくなる気持ちが分かってきました。

そしてたくさんの方にこの気持を感じて頂けるようになれば嬉しいと今、心から思います。


16:11 アトピー&心Mind comments(0) trackbacks(0)
雅代メソッド
みんな素晴らしい能力を持って生まれてきているのに、たくさんの人が自分の凄い才能や能力を発揮していない
「眠れる巨人」
達。


雅代さん は、その眠れる巨人達をほおってはおけず、目覚めさせ、個性に合わせて、その隠れた個性や才能を引き出して、最大限まで伸ばすようメンタリングするのが、超得意な方です。

嬉しくないですか?!
「眠れる巨人」って思ってくれる人がいたら。

雅代さんと出会う前の2年間、アトピーが酷くなり原因も分からず途方に暮れていました。
それまで、仕事も出来ていたのに・・・。
顔のアトピーが酷くなれば会社を休む。顔が少し良くなれば会社に出て・・・。しかし、見えない部分は痛くて痒くて夜も眠れない状態。当時は鏡に映る自分の姿から目をそむけたくなるような酷さでした。そんな繰り返しの2年間が続き、すっかり自信を喪失していました。

そこに、「眠れる巨人」と、理解してくれる人が現れたんですから。

「雅代メソッド」ってなに?!

ホーリスティックという言葉を聞いたことがありますか?(以下、雅代さんの公式サイトより抜粋)

全体的・総合的という意味のホールからきていてます。一人の人間を、心、体、魂(あるいは精神)全体の、人間に関わる全ての角度から健康問題を分析して、出来るだけ自然の方法で治す新しい医療の方法)でのアプローチです。

これから、自然治療・栄養治療・解毒治療などで最も進んだアメリカ・ヨーロッパから、最新の情報・知識・アプローチ・自分達がすごいと体験した健康になれる道具や方法。

これが「雅代メソッド」です。

今までにも、いくつかの「雅代メソッド」を記事にしたのですが、来年からまた記事にしていきますね。

07:30 アトピー&心Mind comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK