2010年4月、アメリカへ上陸!ワシントンD.C近郊でアメリカ人の夫と二人、新しい生活が始まりました。ここでの生活は、毎日がワクワク、ドキドキの連続です。
自らが探検隊長になって、楽しいこと、感動することをレポートして行きます♪
バルコニーガーデン

今年から野菜園が借りれなくなったのでバルコニーで細々とハーブを育て始めました。借りていた畑から株を掘り起こして我が家に一緒に帰ってきたものと4月の初めに種を蒔いたもの、有機の新しい土を買って植え変えをして、気温もようやく暖かくなって安定をしてきたのでこの場所を気に入ってくれているみたいです。これからの成長が楽しみ楽しみ♪
 

 

朝、カーテンを開けるとびよーんと成長している彼らの姿にクスッと、そして癒されます。

植物も子供と一緒で寝ている間に成長するようですね。

 

 

 

 

13:14 野菜園 2017 comments(0) trackbacks(0)
日本へ!!

Mar.13-Mar.28,2017。ちょうど3年振りに2週間ほど日本へ帰ってました。

 

急な決定で、決めてから10日後にはもう日本へ!思ってもいなかった帰国だったのでうれしいやら、残ったお支払いに(冷汗)やら。。。何はともあれ今回は東京、奈良、大阪を訪れのんび〜りできて、自分の時間を大切に過ごすことが出来ました。あたたかく見送り迎えてくれた家族と日本でお付き合い頂いた方々に感謝感謝です!!

 

JAL@BOSTON

 

長谷寺@奈良

 

談山神社「十三重の塔」@奈良

 

 

高取「町家のひなめぐり」@奈良

おひなさまの写真撮り忘れ(汗)

 

歩行者天国@銀座

 

雨の東京駅@東京

 

写真は少ないけれど思い出一杯、とーーーっても楽しい日本の旅でした。

 

私のInstagram↓↓へも!

Instagram

 

 

 

04:45 2017.03日本里帰 comments(0) trackbacks(0)
寂しぃ〜一日

いつも通う野菜園への道、シーズンオフとはいえコンポウストだけはなるだけ怠らないようにと、今日は2週間ぶりに訪れました。いつものようにゲートのところで馬たちに挨拶をして、野菜園のオーナー、カニーの家の横の駐車場に行くと、「あれっ?今日はカニーの車が止まっていないね。」とオットも私もちょっと不思議に思いながらも預かっている鍵で道具小屋のドアを開けようとしたらドアノブが新しい物に交換されているようで鍵が使えなくなっていました。まさか。。。。

 

 

 

昨年はあまり、というか、殆ど野菜園のことをブログへ書くことをしなかったものの、例年のように野菜作りを楽しんできたオットと私。ただ一つ例年と違ったことはここに住むオーナーのカニーが昨年8月11日、天国へ逝ってしまったことでした。それからというものここへ通う度に、日常の生活の中ででも彼女のことを思出す度に胸がきゅん。そして野菜園を訪れると彼女が乗っていた車がずっと、2週間前までは置かれたままだったので、それを見ると益々胸がきゅんっとなっていたものでした。

 

この写真は昨年12月11日に、他の写真もすべて昨年撮っていたものです。

 

 

今日はそのカニーの車がなくなっていていたのでちょっと胸騒ぎが。。。

 

もっと早くに確認しておけば良かったもののいつも家は留守で、でもいつかカニーの娘さんがここに移り住むと勝手に私たち思いこんでいたので、カニーが居なくても今シーズンも借りれると信じていて、やる気は半減するものの頑張ってまた野菜作りをしようと決心した矢先のこと、なんとこの家は実はオークションにかけられていて買い手も決まっていることを今日知りました。なのでもうここで野菜を作ることもなくなります。ここの自然を楽しむこともなくなります。そう思うとカニーが私たちの前から消えってしまった悲しみも深いのに、追い打ちをかけるかのような事実を今日聞かされ、心に空いていた穴がさらに深みを増した感じです。

 

オットも私もちょっとへこみ、そのまま家には帰りたくなかったので寒空の下、2時間くらい近くの国立公園を歩いて頭の中を少し整理してから帰ってきました。

 

 

もうここを訪れる理由がなくなりました。

4年間、正に汗水流して楽しんだ野菜作りでしたけど、私たちの意志ではなく終わらせるのはちょっと寂しいですけど終わりです。

 

 

 

 

さよなら、カニーの野菜園、私たちの野菜園。

今日はカニーが亡くなった日と同じくらい寂しい一日となりました。

 

ここで一緒に過ごしたこれまでの楽しい思い出だけそっとしまって置くことにします。

R.I.P

 

 

 

 

18:49 野菜園 2017 comments(0) trackbacks(0)
良いお年を!

日本はもう2017年を迎えた時間、アメリカはまだ大晦日の朝です。

久しぶりにブログを開く時間を持ちました。

 

クリスマスのちょうど1週間前、我が家が恒例行事としているワシントンDC, President's Parkのナショナル・クリスマスツリーを見に出かけました。間近で見るツリーはとっても奇麗♪

 

 

これで今年も一年無事に終わり。。。

 


かと思いきや!!

 

この日の翌日から、先ず私が、そして1週間後のクリスマス・イヴの夜から今度はオットが、ウィルス性の嘔吐下痢症にかかってしまいクリスマスは今年初めて予定したクリスマス旅行もキャンセル、というかキャンセルも出来ず支払って行けずしまい。。。この数日でようやく健康を取り戻せ、お陰さまで新しい年をいつものように迎えることが出来ます!!

 

毎日美味しくご飯を頂ける幸せ。エネルギーの源なのだとつくづく感じるこの数週間でした。

 

 

今年は、夏から少し仕事を始めたことや学校も一年に2学期とり続けているのでブログを開く時間はさらにさらに少なくなるものの、充実した毎日を過ごしています。

 

2017年はもう少し仕事の枠を広げて行きたいな。これが今思いつく目標かな?!

 

皆さんもどうぞよいお年をお迎えください!

 

正月HAPPY NEW YEAR ♪

 

 

 

 

 

10:25 - comments(0) trackbacks(0)
Minion X'mas

 

夕飯後のウォーキング中に発見したご近所さんの。。。

 

Minion X'mas. 

 

 

今年はミニオン人気見たいです。

可愛いですよね。

 

 

夜のウォーキング、ちょっと楽しみが出来ました。

 

Instagram

 

 

 

18:53 日々徒然 comments(0) trackbacks(0)
秋〜♪

放っておいたらすっかり秋になりました。

 

Stony valley in PA.                                                                                    10/31/2016

 

元気でーす!

 

 

19:29 日々徒然 comments(0) trackbacks(0)
ベイベイに会いに♪

すっかり日が経ってしまいましたけど、先週末(4/2sat.)、ペンシルバニアに住むオットの娘家族と(その他数名)でワシントンDCにあるスミソニアン国立動物園を訪れました。

目的はジャイアントパンダの赤ちゃんベイベイに会いに!



もちろん園内くまなく見て回ってたくさんの動物たちに会って来ました。

でも気づけば動物を撮った写真はベイベイだけ。



ベイベイは昨年8月に生まれたので現在生後7ケ月くらい。
この日は早朝に降っていた雨も止み外へ出してもらって遊んでました。

かなり汚れまくっていたもののもちろん圧倒的注目の的で彼の前には大勢の人だかりが出来てました。

長いこと背中を向けてモゾモゾしていたけれど、こちらを振り返ってくれたときは「おぉ。キュ〜ト」と一斉に歓声が上がるほど、



一日中この子の前にこうやって居てもよいくらいとーっても可愛らしかったです。

ここ、スミソニアン国立動物園のジャイアントパンダはみんなで4頭。
母パンダのメイシャンと父パンダのティアンティアン、そして昨年ここへ会いに来た姉パンダのバオバオ。

確かにこの日、4頭いたものの、ベイベイ以外はみんな大きさがそう変わらなく見え、もううどれが誰だか私には良く分かりませんでした。



室内にいる様子を以前訪れた時のように、それぞれガラス張りに間近で見れた感動も大きかったのでお天気が悪い時もそれなりに楽しめるのかなと思いました。

この日は寒かったからかオラウータンやゴリラ、それに像なんか外には出されず室内に。
室内もそれなりに広々としているものの、やっぱり少しでも彼ららしい姿を見れるのは屋外なのかもしれません。ガラス張りにじーっと動かずにしている者たちが多かったです。



そういえばここにはキリンは、そういえばサイやカバもいません。

その代わりという訳ではないけれど、アマゾンに生息する魚が展示されているAmazoniaはまるで水族館のようでとても興味深く、小さな哺乳類や爬虫類の展示の種類も多くて、DC内とはいえ園内は広々としているので私たちは4時間くらいかけて殆ど見て回りました。一日かかりですね。

土曜日で入園者も多くかったものの、野外でのびのびと出来て楽しい時間でした。



この日も少し肌寒かったもの、今日は4月だというのに小雪がちらちらと舞う土曜日となりました。

お天気良いんだけど寒くて、暖かいんだけど雨が降る、そんな一年の中でも寒暖の差が一番大きな時期です。でも日々新緑が見られ美しい季節になってきてます。





 

20:59 DCの観光・見どころ comments(0) trackbacks(0)
お一人様 お花見♪
DCのタイダル池の桜も美しいけれど近所の桜並木もなかなかのものなんです!



この辺りはDCより少しだけ遅れて春がやって来るので、タイダル池の満開の桜便りを聞いてから数日遅れて行くとちょうど良い感じ。

こちらも毎年恒例となっているお一人様お花見、してきました。

風が強かったもののはらはらっと少しだけ花弁が舞う感じで、
この日は最高の桜日和でした!



DCのお花見に比べるとここは、比べ物にならないほどひっそりとしています。
右手の方にはちょっとおしゃれな昨年はターガー・ウッズがここでプレイしたゴルフクラブなんかもあって環境も良いところです。



この景色、ほぼ一人締め。



それに、
何となく日本のどこかにあるような景色?!




朝晩はまだまだ冷え込むものの、日中は日差しが強くてぽかぽか陽気です。
今日はこの青空の下、夕方からは野菜園で4種のジャガイモを植えつけて一汗かきました。


 
15:09 日々徒然 comments(0) trackbacks(0)
Sakura便り さくら日和♪


日本で仕事をしていた頃は毎年この日になると朝から仕事が手につかずソワソワ。出張もこの日は極力入れず、日中は女子は食料の買い出し、若手男子は場所取り、そして仕事が終わると会社近くの桜の名所、南公園へ集合〜。同僚たちとワイワイお花見をしたものです。

そして桜の花が満開になってちょうど見どころの時期を迎えると花冷ぇ〜。夜は特にでしたね。寒さで震えながら、レンタルの七輪でお酒のあてを焼きながら暖をとったり飲めないお酒を飲んでよいちくれたり、みんなみんな懐かしい思い出です。

お月様と桜を見るとあの頃の楽しい思い出が、そして花冷えをここアメリカでも肌で感じて、今日は一気に記憶がよみがえってきました!

いや今日はもっと寒かったなぁ。どうやら0℃-5℃くらいだったようです。



ここは、毎年桜の時期になると行きたくなる所。
ちょうど週末が見どころとなったワシントンDCのタイダル池の桜を今年も見に来ることが出来ました。

今日は桜祭りの見どころの一つでもあるパレードが開催される日とあって、数年前の教訓からトロトロ出かけても絶対に車を駐車する場所はないだろうと、もう一日だけ平日の起床時間と同じで頑張って4時半に起きて、家を5時半出発です。

そしてまだ真っ暗な朝6時に到着!いつもは渋滞に巻き込まれるものの今日は半分の時間で到着しました。
この時パーキングで出会ったフォトグラファーの男性は、6:50〜6:55分の間の日が昇る直前の桜の写真を撮りに来ましたと言っており、”そうなのか!ほんじゃあ私たちも”と便乗しました。

今日のDCの日の出時間は7:05am。



どうやらここがワシントンモニュメントと桜が日の出とともに美しく写真が撮れるスポットのようで、たくさんの立派なカメラを持った人たちが暗い時から待機。近くの女性が”ここに立つといいわよ”って教えてくれました。

けど、寒いのと待ちきれないのとで私はそそっと後ずさり。。。




私は太陽が昇ってお日様の光をいっぱい浴びている桜が美しいと思ったので、残念ながらフォトジェニックな写真はなしです。
今日はちょっと雲が多かったみたいです。

ここ数日風が強かったので下を見ると花弁が少し散って、葉っぱがちょっぴり出て来ている木もあったものの、まだ9分咲きくらいかなと思います。

あと3−4日、この美しさを保ってくれてるかな?





それにしても凄い人でしょ。
今、朝7時です。

でも、眠い目をこすって来てよかった。





やっぱり日本人と桜は切っても切れないもので、私たちは生れたときから何かしら桜と共に生きて来ていたんだなとつくづく思いました。




今日はタイダル池をゆっくり歩いて一週して桜並木を楽しみました。
向こうに見えるジェファソン メモリアルへもご挨拶に行って来ました。



遠くから見ても、



近づいても、大きいです。



Hello Mr.Thomas !!

トーマス ジェファソン自身.


第3代アメリカ合衆国大統領。
アメリカ独立宣言の主要な人物でアメリカ合衆国建国の父の一人と呼ばれています。

ベンジャミン・フランクリン、ジョン・アダムス、ジョージ・ワシントン、そしてトーマス・ジェファソン。
これがアメリカの父たち、アメリカに来てオットに彼らの名前を何度も聞いて覚えた名前です。(笑)

いつも遠くからしか見ていなかったので、間近に行くと建て物も像も壮大でした。
大きなオットもここではガリバー旅行記に出てくるまるで小人のよう。




壁や天井はすべて大理石で、ちょうど朝日も差し込んでとっても美しかった。
早起きすると小さなミラクルがいろいろ起こるものだなと思いました。



彼の視線の先にあるのはワシントンモニュメント。




メモリアルの上からだとぐるっとタイダル池の桜並木が眺められ、これも奇麗でした。

アップで撮っている数枚の桜の写真は少し他の木に比べるとピンクが濃いものを選んで撮っています。
多くの桜がもっとほんの〜り淡い薄いピンク色をしていてこちらはほぼ満開。

ピンクの濃い桜の方が少し開花が遅いようでした。



今年もちょうど週末に見どころになってくれ、お天気に恵まれ、
お花見日和でした。

水辺なので想像上に、手袋を外せないくらい寒かったけど。。。



あ〜、来て良かった!
そして、こうやって写真を見ていると既に来年の桜の季節が待ち遠しくなってきます。

よく桜は儚いから美しいと言われるけれど、”毎年この季節がやって来る”ということは桜って儚いものではないんじゃないかと。それよりも二度と帰らない人の命が儚いなあと思います。

だから毎日を精一杯、それぞれの花を咲かせましょ〜ね♪

我が家の花坂爺さん。



午後から予定していた畑仕事、今日は眠くて眠くて行けませんでした。

今日は、ちょうど今日放送される”TAKAMINEアメリカに桜を咲かせた男”を見なくては!
そして精一杯眠って、明日精一杯畑仕事をやりましょう。

明日はイースターです。
ハッピィー イースター♪

 
15:20 DCの観光・見どころ comments(2) trackbacks(0)
3月の野菜園 始まり始まり〜♪
ハロー、エヴリワン!
待ちに待った春がここへもやってきました〜♪



先週末は雪がちらつくほど気温が下がったものの、今年は昨年に比べるとずっと春の訪れが早くて、このあたりの桜の花は昨日あたりからもう開花を始め、野菜園の梨の花もあっという間に満開に、桃の花もぷくぷく膨らんでたくさんの蕾を付けています!

そんな中、昨日と今日は平日にもかかわらずお天気も良かったので夕飯前に野菜園へ、いよいよ本格的に野菜作りが始まり始まりで〜す。

アルパカのう○ちを畑に散布したままにしていたので、機械を入れて耕しにやってきました。3月13日からデイライトセービングに変わって既に午後7時半くらいまで十分明るいので、なんだかもう夏って気分です。

今日は気温も20℃を超えていたので暑かった〜。




オットは今年、ゴム長靴を新調しました。2足目。
初代のものは確かLOWE'Sで$10もしなかったもの、2−3回履いて破れました。

今回は、最初はロング丈を購入したものの、ワンサイズアップしてもふくらはぎまで上がらず返品。
私の、ショートが履きやすくて良いよとのアドバイスで今日履いているものを購入。$26くらいでno supre expenciveだとか。

しかしこれは靴の上から履くタイプで、もともとの彼の靴のサイズは30cmでさらにそれを覆う長靴は凄く大きく、重たく、歩くの大変じゃないかと思ったけど、それを履く当人も大きいのでそれは問題ないようで、余計なお世話だったみたいです。

履き心地、今のところ良いんだとか。。。でも、ぱっつぱつ?!



これで靴や靴下まで土で汚れたりすることもなくるものの、長持ちしてくれると良いんだけど。。。

ちなみに私のはちょっと高かったけど、日本にいるあのころだから購入できたものでかれこれ10年近くなり、アメリカに来てからの方が野菜園を借りてから特に大活躍しているエーグルの長靴。手入れもきちんとやってるので、これから10年、生きてれば20年は履けそうです。ただ今年雪が深い時に履いたけど足がかじかんで、長靴は防寒にはなりませんね。それにここではあえて雨降りに外を歩くこともないので、畑仕事でしか履くことがないかなと。

オットの場合、たかが長靴にそんなにお金はかけられないないからこれで十分だって。そうかもね。彼の長靴がどうぞ末永く履けますようみなさんも見守って下さい!
私の場合、長靴は畑に居る時の相棒のようなものなので”されど長靴”かなあ。



でも長靴も大切だけど、私たちが履く殆どの履き物が靴底にゴム製品が使われていて、ゴムは絶縁体なので体をアーシングさせることが出来ないってこと知ってますか?

そしてその割には私たちは多くの電気製品や携帯電話やテレビの電波塔に囲まれた生活を毎日送っているで電磁波だらけです。電磁波を体に取り込むことで、大きな病気にまではならなくともいろんな不調を感じたりするもので、実際に私はそれをすぐ感じやすい体。家の中の電磁波対策はやっているものの、体に取り込まれたもののアーシングまではそう考えてませんでした。

しいていえば、オットも私も春先から夏の間は室内のでは布ぞうりか素足で生活。布草履は渡米前に友達のお父さんに頼んで作ってもらったものでオットの草履は友達のお父さんも初の試み、驚きの30cm!さすがに6年も履いているのでもうよれよれになってきました。今思うと昔の人の知恵は凄いなと思います。

野菜園にいけばせっかく良い土がここにあるので、今年の畑仕事は長靴を脱いで裸足になって、体のアーシングもしてあげて目に見えないものにもっと心を研ぎ澄ませれたらと思っています。




昨日は縦縦、今日は横横耕して、そしてカニーの家の横にある彼女の畑も耕してきました。

私は、耕す前の草取り担当。そして家の方では今月14日に一斉に種まき、苗作りを担当。

これはトマトです。
今年は6種類のトマトの種を蒔き、先週は寒かったのでようやく今週に入って芽が出ました!



今年は新しく1種類、ビーフステーキ・トマトという品種の種を購入して、あとの5種類は昨年収穫したトマトからそれぞれ種を採種していたものを蒔いてます。

そしてこれまでの経験で、今年は驚くように虫が付く野菜はもう”お店で買えばいいんだから”っということでチャレンジは止めて、種類は控えめ、トマトをいっぱい育てよう計画です。

これから、畑のレイアウトを考えたり、しばらくはこの小さな芽がすくすく育つようにお世話をしていくことが楽しみです!






 
20:42 野菜園 2016 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
NEW ENTRY
CATEGORY
MOBILE
qrcode
COMMENT
TRACKBACK
ARCHIVE
LINKS
DC今日の天気♪
Click for Washington, District of Columbia Forecast
SPONSORED LINK